HOME > 社員ブログ

スタッフブログ

全22件中1件表示12345...1020...最後 >

安全衛生活動 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2018/03/26 更新

安全衛生委員会は、今期よりメンバーが一部変更になり新体制となりました。
また、同業他社で発生した労働災害の類似箇所パトロールの実施、
当社独自の安全衛生に関するマニュアル制定も今期の目標に掲げています。
「安全第一」で日々生産を行っていますが、現場では、少し危険ではないかと思われる作業も
“当たり前”となってしまっている部分があります。
危険なことが当たり前にならないよう当委員会でパトロールを行い、安全に対して取り組んでいます。
3月21日から新入社員が入りました。まだ右も左も分からない新人に対して安全教育を実施しており、
昨年からは入社3ヶ月後、半年後にも安全教育を行っています。
少し慣れてきた時が一番危険なため、安全に対して意識付けをします。
これからも安全な職場環境を提供できるよう当委員会で取り組んでいきます。

最後に、今期からメンバーに加わった社員より一言・・・

今年度より安全衛生委員会のメンバーに加わりました、業務部の渡邉です。
私自身も工場へ入る機会は多くありますので、更に安全を意識した行動をとっていきます。
また良好な人間関係を構築し、常にコミュニケーションを大事にしながら
風通しの良い職場作りが出来る様、努めていきたいと思います!

20180323

第35回ひがしみの駅伝 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2018/03/15 更新

朝からカラッと晴れた気持ちの良い青空で駅伝をするにはもってこいの天気でした。
今年も中津川公園にて3月11日にひがしみの駅伝が行われKYOWAというチームで
一般男子の部(10チームエントリー)に出場してきました。

今回はわけあっていつもと違う作戦で走る順番を変えて挑みました。さてこれがどのような結果となるでしょうか。

前回と同様、この駅伝のコースは公道ではなく中津川公園内を走ります。
アップダウンが大きく、走者に相当な負担がかかります。
各走者はどのようにペースを調整し走りきるかが鍵になります。

5-1-小島
走者に向かって一番右(矢印の人)が1区の小島です。

AM10:00 ひがしみの駅伝のスタートがきられました。

小島は安定のマイペース、坂を下り始めるころには後ろには誰もいない状態に。
こうなったら誰にも抜かれることはありません。前を向いて走るのみです。

1_compressed-モザ
1区 小島
先頭というプレッシャーもありつつあきらめることなく必死に走り抜きました。

2_compressed もざ
2区 久保
前の走者と1分以上の差があったにもかかわらず2人も抜き、更に1分半の差を広げました。

3_compressed-モザ
3区 渡辺
後続に追いつかれることもなく懸命に追い上げ1人抜き、30秒以上の差を広げました。

4_compressed
4区 三宅
前の走者と50秒以上の差がありましたが見事に追いつき1人抜き、6位入賞の位置でアンカーにタスキを繋げました。

5_compressed
5区 早川
アンカーです。ここから爆走の快進撃が始まりました。
前の走者に2分以上の差があったにもかかわらず5位を抜き、更にその先にいた4位も抜き去るという
怒涛の追い上げとなりました。

6_compressed
(小島は用事があったため帰宅)

結果は4位となりました。早川は区間賞を取りました。
優勝とまではいきませんでしたが、選手全員がチーム一丸となって走り抜き、ハラハラするレース展開で手に汗握る走りでした。
走る選手が減ってきているなかでスケジュールを合わせ自己練習を重ね、駅伝に参加してくれた選手に感謝でいっぱいです。

みなさんお疲れ様でした。応援してくださった方々、ありがとうございました。
陸上部

タグ: ,

さーて 今春の開発部は? カテゴリー: 社員ブログ 製品紹介

2018/03/12 更新

開発部です。
日々、いろんな商品を考えていますが、玉石混交です。
名作が生まれる時もあれば、迷作になる時もあります。
いろいろ取り揃えている通販サイト『ケース・バイ・ケース』をぜひご覧ください。

さて、今回は
・立て看板手作りキット『カオパネ』
・一升瓶輸送箱
・ワークショップ向け『ダンボールタングラム』
の、3点です。


20180226-kanba01 立て看板手作りキット『カオパネ』
立て看板や顔出しパネルを手作りするための作成キットです。
店頭やイベントの看板に、フェスに、観光地に、ペット用に使い方は様々!
組み立てもとても簡単です。

20180226-mihon01_compressed 20180226-mihon02_compressed
カオパネの詳細・お買い求めはコチラ⇒


20180228_m01_compressed 『一升瓶輸送箱』
ケーススタディ02でも紹介している一升瓶輸送箱がケース・バイ・ケースに登場!
スチロールやプチプチを使わず、ダンボールだけで一升瓶の宅配が可能です。

20180302_04_compressed20180302_03_compressed20180302_02_compressed
一升瓶輸送箱の詳細・お買い求めはコチラ⇒


tangram06 ワークショップ向け『ダンボールタングラム』
正方形を三角形や四角形など七つの図形に切り分け、さまざまな形を作って楽しむパズルです。
数百年前に中国で生まれ、ヨーロッパへ広がったと言われています。
楽しみながら図形感覚を養います。オールダンボール製の組み立て式タングラムです。
パーツを台紙から切り離したら、のりやテープを使わずに簡単組み立て!
道具の用意が必要ないのが魅力です。
組み立ても、組み立てた後も、お子さまから大人まで楽しめるのでワークショップに最適です。

tangram09 tangram008 tangram07
タングラムの詳細・ご購入はこちら⇒

ゆうかつの日 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2018/02/26 更新

当社では改善提案委員会があり、改善提案活動の他に「ゆうかつの日」を行っています。

「ゆうかつの日」とは月に2回18時退社(名古屋、東京は19時)と早帰りを行う日です。

2016年4月より開始し、当初は月に1回全社19時退社としていましたが、
製函機(段ボール製箱機)更新により生産効率が上がったこともあり、
退社時間短縮、回数増加と拡大をしました。

改善提案委員会では毎月会議を開催し、ゆうかつの日の実績を基に問題点等を洗い出し、
どう改善していくか議論しています。

問題点が全て解決できているわけではなく不十分な点もあります。

しかし社員からは早く帰れる日があり嬉しいとの意見もあります。

社員からの意見も取り入れながら、全社員が気持ちよく帰れるような仕組みを
もっと考えていきたいと思います。

 

当社の改善提案活動はまだまだ道半ばです。

試行錯誤を繰り返しながら、働き方改革にも繋がるような取り組みを実施していきます!

働き方改革 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ 製造部の取り組み

2018/02/13 更新

20180209-1_compressed
 
当社は、昨年春まで二直体制で稼働していた事もあり、
特に冬の夜中から明け方は、非常に寒い中での勤務がありました。
現在は製箱機(FFG)二台の更新と、生産に携わる社員の知識・技術力をもって
作業環境を大きく変化させ全ての機械で一直生産体制を行う事が出来る様に成りました。
 
この事による効果は人それぞれの考え方や、感じ方に違いがあり一概には言えない事もあるかもしれませんが、
夜勤の寒い中での作業や、真夏の熱い日中での就寝は辛いものが有ったと思います。
また、遅番勤務から普通勤務に変わった時の週は、人によっては生活のリズムを戻すのに苦労し、
体を充分に休める事が出来なかったかもしれません。
 
現段階での実感は少ないかもしれませんが、家族との時間も少なかったのでは無いかと思いますし、
今後その様な事を実感してくることと思います。
 
いずれにせよ一直生産体制は、今後自分達の生活におて不可欠な条件に成って来ると思います。m(__)m

もう限界! カテゴリー: 社員ブログ 製品への取り組みと紹介 製品紹介

2018/02/06 更新

20180217-0302

今年も富山市のグランドプラザ様で当社のダンボール迷路が設置されます。
どどんと250マスです! ぜひお出かけください。

2/17土~3/2土
総曲輪グランドプラザ
AM10:00~PM5:00
入場無料

原紙倉庫のパトライト カテゴリー: 社員ブログ 製造部の取り組み

2018/01/29 更新

私達は今年度も安全職場を構築する為に安全改善に取り組んでいきます。

貼合課の安全というとまずは機械周辺の安全カバーが取り付けられているか
又整理・整頓が行き届いているのかといった所が真っ先に浮かんできます。

今回は昨年11月に設置した原紙倉庫のパトライトを紹介したいと思います。

原紙倉庫は文字通り原紙だけを保管、管理する倉庫の為基本的に
リフト作業者以外は立ち入り禁止と以前よりルール決めを行っています。

しかし各部署の人員変更等により周知徹底が行き届かない事もあり
原紙倉庫に業務上の都合で入る時は、

①リフト担当者に入る事を伝える
②今回設置したパトライトをONにする事によって関係者以外が
原紙倉庫に入っている事が把握出来る様にする。

リフトと人の接触事故は死亡災害や重大災害に直結する事が報告されている為、
今回設置したパトライトを有効活用させ労働災害ゼロを目指し、今年一年頑張ります。

20180129-1

2018年 年頭のご挨拶 カテゴリー: 営業案内・お知らせ 社員ブログ

2018/01/05 更新

お取引先各位

新年あけましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、
従業員一同心よりお願い申し上げます。

bbaf727e5bdf99ac3a7d2b62d0b5c11f_s

印版の管理 カテゴリー: 社員ブログ 製造部の取り組み

2017/12/25 更新

当社では、お客様から預かっている印版を倉庫内で紫外線が当たらないように管理しています。
その点数は、約16000点ほど有ります。
毎日500点くらいの印版を3名体制で準備を行っています。
製造が出来上がった印版は、洗浄機で洗浄し元のラック番号に戻し管理しています。
大切に扱わないと、印版の欠けにもつながり兼ねない為、取り扱いは慎重に行っています。

20171225_compressed

第13回恵那市市民体育大会駅伝競技 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2017/12/01 更新

11/26(日)朝から曇りで気温が低く、今年一番寒く感じた日でした。
恵那市では恵那市まきがね公園周辺で第13回恵那市市民体育大会駅伝競技が行われました。
(コースは1区3.8km、2区3.1km、3区2.2kmを計2周走る)

1 (1) 1 (2)
朝の様子

協和ダンボールでは『一般の部』で出場しましたが参加希望者が多数あったため、
陸上部員を揃えて優勝を狙うAチームと楽しんで走ることを目的としたBチームの2チームで参加しました。
他には『町対抗の部』や『小中学生の部』などもあり約30チームが参加する大会となりました。

協和ダンボールの作戦としてはA、Bチームともにエースを1区に配置し、逃げ切る作戦で臨みました。
予定通り両チームとも良いスタートができたのですが、後半は起伏のあるコースに苦しむ展開となりました。

IMG_20171126_100003のコピー 1 (7)
スタート時                                2区の小谷

1 (11) 1 (18)
5区の渡辺               いい顔してます!

一般の部は参加チームが少ないこともあり、Aチームは全員区間賞で優勝。
Bチームは駅伝に初挑戦の方もいる中Aチームに続き準優勝となりました。
昨年の大会は残念ながら悪天候で中止となったため今年が久しぶりの参加でしたが好成績が残せたと思います。
この結果に満足することなく今後も練習を行い来年も上位を目指せるように頑張りたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。

陸上部

全22件中1件表示12345...1020...最後 >

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール