HOME > 社員ブログ > 設計レポート vol.013 育苗トレ…

スタッフブログ

ブログトップへ

設計レポート vol.013 育苗トレーの輸送箱 カテゴリー: 社員ブログ 設計レポート

2017/02/01 更新

設計レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
vol.013
2017年2月号


育苗トレーの輸送箱

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内容品の入り数 トレー1枚+ポット
輸送方法 トラック便

梱包対象

設計インプット

ポットを収納した育苗トレーを輸送する箱を設計する。
箱はダイカッター製造が可能で、かつ、手掛け穴と空気穴付きで、封緘にテープを必要としない形状とする。

設計アウトプット

A式をベースにし、スリットロックを採用。
上フラップを短く設定することで、封緘した際の空気穴となる。中身の有無も分かりやすい。


①底面と天面の仕組みは同じ。テープ等は必要ない。


②長面を先に閉じ、端面のツメをミゾに差し込む。


③差し込み部分の拡大。

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール