HOME > スタッフの生活 > 中部地区 段ボール安全衛生大会参加

スタッフブログ

ブログトップへ

中部地区 段ボール安全衛生大会参加 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ 製造部の取り組み

2017/03/06 更新

2月25日(土)、第24回 中部地区段ボール安全衛生大会がメルパルク名古屋で行われ

当社から12名が参加して、安全衛生の講演を聞きました。

KYT(危険予知トレーニング)、安全作業の基本、フォークリフトの安全など、盛りだくさんの内容で、

受講者は安全衛生の基本をしっかり修得できた研修でした。

出席した参加者からは、KYT、整理・整頓の重要性が認識できた、特に整理・整頓はすぐにできるので

しっかり行いたいとの感想がありました。

 

段ボール製造会社では、段ボール原紙などの重量物やとても大きな設備で生産を行います。

我社でも、「安全は全てに優先する」をスローガンに、安全衛生委員会を中心に活動に取り組んでいます。

安全第一! 労働災害ゼロ!!を目指して、これからも安全な職場環境を作るため全社員で活動していきます。

20170302_1_compressed

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール