HOME > 社員ブログ > 設計レポート vol.015 パレタイ…

スタッフブログ

ブログトップへ

設計レポート vol.015 パレタイズ製品の角当て カテゴリー: 社員ブログ 設計レポート

2017/04/03 更新

設計レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
vol.015
2017年4月号


パレタイズ製品の角当て

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梱包対象

設計インプット

パレタイズされた製品の角を守るためのダンボール製L字の角当てを提案する。
資材置場が限られているため、使用直前まで一枚のシート状で保管可能な形状を希望。
角当てはストレッチフィルムでの巻き付けに耐えるだけの強度が必要。

設計アウトプット

パッドの両端を巻いて、スリーブ状にする。
並列した2本のスリーブでアングルを形成する。
組み立てはツメの差し込みだけで、のり貼り等は不要。
使用直前までシート状で保管可能。


①スリーブから飛び出した突起部を、互いの溝に差し、形状を維持する


②L字の外側からフラップを折り込み、スリーブをより強固に保持する。


③フラップ有りと無しの比較。形状も補正されている

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール