HOME > 社員ブログ > 設計レポート vol.025 高天井用…

スタッフブログ

ブログトップへ

設計レポート vol.025 高天井用高輝度灯の梱包 カテゴリー: 社員ブログ 設計レポート

2018/01/22 更新

設計レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
vol.025
2018年2月号


高天井用高輝度灯の梱包

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内容品の重量 2.75Kg
内容品の数量 本体1台+付属品1束

梱包対象

中身_compressed

設計インプット

高天井用高輝度灯本体と付属品を外箱に梱包する。本体の口金はダンボールに触らない様にする。

設計アウトプット

外箱の高さは本体より少し大きく設定する。口金はダンボールに触らないように、本体の中腹を穴あきパッドで固定する。
穴あきパッドには上下にフラップを付け、製品を底面側に密着させ跳ね上がりを防ぐ。

01_compressed
①底パッド。三つ折りして穴に製品をはめ込む。

02_compressed
03_compressed
②穴あきパッドの位置を固定させるフラップ。
③付属品を収納する枠。

04_compressed
④外箱の天面は差し込み式を採用。底面はA式。

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール