HOME > 2014 > 6月

スタッフブログ

ブログカテゴリはこちら

            
  • ダンボールの紹介
  • ダンボール以外の製品紹介
  • 営業案内・お知らせ
  • 会社イベント
  • スタッフの生活

KYOWAの可能性を求めて!!店舗販促EXPO カテゴリー: 営業案内・お知らせ 社員ブログ

2014/06/30 更新

梅雨の季節となり、早くも7月を迎えます。
東京営業所は6月23日から新入社員が加わり12名で雨にも負けず頑張っています。
いよいよ店舗販促EXPOが迫ってきました。東京営業所は準備に大詰めを迎えております…。
今年に入ってから営業所全体で何度も打ち合わせを繰り返し、展示するもの一つ一つにこだわってきました。その結果・・・ブースの枠まで段ボールに!!!その他にも新たなことに挑戦し、ブースも華やか・カラフルになっています。
また可愛いノベルティーを名刺交換させて頂いた方にプレゼント致します。
(ノベルティーにスマートフォンをつかって操作すれば動画が流れます。お楽しみに!!)
東京営業所一丸となって頑張っているので、是非お越し下さい。
ご来場をお待ちしております。
 

開催名:“第2回店舗販促EXPO”
開催日時:7月9・10・11日
場 所:東京ビックサイト
時 間:9・10日 10:00~18:00
11日 10:00~17:00
店舗向けの販促専門展 盛大に開催!
第2回店舗販促EXPO.webloc

企画管理部とは… カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2014/06/23 更新

企画管理部は総務・人事課、経理課、企画・管理課、システム担当の合計13名で、
経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)に関わる管理をしています。
総務・人事課は人やものの管理を行ない、社員の給与処理、来客対応、会社見学対応から
備品の管理まで幅広い仕事を行なっています。
経理課は売上、仕入などお金に関する管理を行なっています。ミスが許されないので、
慎重かつスピーディーな処理を心掛けております。
企画・管理課は、情報の管理をする部署で本社やグループの予算作成をしたり、実績を
算出して現状分析を行なっています。
システム担当は、本社やグループの基幹システムが円滑に稼働する様管理をしています。
P6090001
各課とも改善を重ねながら個人や課として目標を達成する為に
努力を重ねています。
また3年前から各自のレベルアップの為、自己啓発として資格
取得等を積極的に行なっています。一例として第一種衛生管理者
や簿記3級、ビジネスキャリア検定経営戦略3級の資格を取得
しました。

縁の下の力持ちの部署ではありますが、社員満足度向上の為、
日々頑張って仕事をしています。

製函② 紹介 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ 製造部の取り組み

2014/06/16 更新

私たちは製函部署の中でも、印版・段取り・フレキソプリンター(FPS)・カートンマスター・生産技術・生産計画
といった部署になります。各部署の目標を達成するため日々改善をして、仕事に取り組んでいます。今後夏に向かっ
て気温が高くなりますが、暑さに負けず頑張ります!

(部署) (人数) (作業内容)
印版準備 3名 各機械毎に印版の準備 回収 洗浄 保管
シート段取り 4名 各機械毎にその日製造する材料シートの準備
フレキソプリンター 2名 1日約100点の製函 印刷
カートンマスター 2名 木型を使って複雑な形状の打ち抜き作業
生産技術 1名 機械の消耗品交換 改善 修復作業
生産計画 2名 貼合 製函の生産予定表作成

シート段取り                      印版準備

製函⑦ 製函⑥
カートンマスター                  フレキソプリンター

製函④フレキソプリンタスロッタ(FP22) _compressed_compressed

次世代に残せるFFGの紹介 本社 製函部署① カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ 製造部の取り組み

2014/06/09 更新

私たち*製函部署では、*FFG:3台、*FPS:1台、*AP:1台の計5台の製造機械と印版作業者、
他にはシート段取り(デリバリー)作業者、管理職を含め総員24名で頑張っています。
その中から今回は、12尺(1尺は約30cm、12尺は約3.6m)のシートに対応でき、大きな
段ボールケースを製造できるFFGの紹介をします。
この機械を導入する前にも同様に大きな段ボールケースを製造できる機械はありましたが、ほとんどの
作業が手動であり相当な人力を要する為、非常に生産効率が悪く1日20オーダー程しかできませんでした。
3年前に新たに導入したこの機械は、自動化された最新鋭の設備であり生産性が飛躍的に向上しました。
導入より1年程は操作不慣れでしたが、現在ではかつての機械のおよそ半分以下のセットタイム4分、生産
速度は倍の100枚/分と1日約90オーダー生産でき、製函部署ではメイン機械となっています。更なる
生産性向上を目指して製函部署一同頑張ります!

*製函… 段ボールシートを成形して、段ボールケースをつくること。又はその工程をいう。
*FFG…フレキソフォルダーグルアの略。フレキソインクを用いた印刷に加え、糊付けの機能を有し、段ボール
シートから段ボールケースへと加工する製函機。
*FPS…フレキソプリンタスロッタの略。フレキソ印刷と縦罫入れ、溝切りを行う機械。
*AP… オートプラテンの略。刃と押形を組み込んだ型を使って段ボールシートを打ち抜く機械。

製函①    製函②

 

 

 

ダンボール迷路2周年 カテゴリー: 社員ブログ 製品への取り組みと紹介

2014/06/06 更新

ダンボール迷路のWeb販売を始めて今夏で丸2年になります。
これを機に、パンフレットの更新を行いました。

これまでの突貫で作った物と比べても、見栄えも、情報量も桁違いです。
情報自体はWebと同じですが、営業マンが持ち歩いたり、提案時には欠かせませんね。

お問い合わせをいただければ郵送もいたします。

開発部

ダンボール迷路の詳細はコチラ

ダンボール迷路パンフ ブログ用

貼合部門頑張るぞー カテゴリー: 社員ブログ 製造部の取り組み

2014/06/02 更新

私達製造部・貼合部門では4月より新入社員1名を加え総員10名にて頑張っています。
生産性を上げる為、ライン速度を上げる事はもとより、如何にライン停止を削減するかを全員の
知恵と各担当者間でのコミュニケーションを図り日々頑張っています。
設備面では3年前にスタッカー・ボイラ・紙巾ガイド・三段プレヒーターを更新、昨年カットオフ
の更新を行っています。
教育面では各自が担当機械の構造も理解でき、又、機械メンテナンスも確実に出来る様、各オペレーター
の力量アップに取り組んでいます。
安全面においてはKYTの推進とヒヤリハット事項の撲滅により貼合部門内から微傷災害一つ出さない
という強い信念の元、安全職場によりお客様に安定した製品を届けられるように日々頑張りたいと
思います!

 

製造貼合

 

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール