HOME > 2017 > 3月

スタッフブログ

ブログカテゴリはこちら

            
  • ダンボールの紹介
  • ダンボール以外の製品紹介
  • 営業案内・お知らせ
  • 会社イベント
  • スタッフの生活

全てはコミュニケーションから カテゴリー: 社員ブログ 製造部の取り組み

2017/03/21 更新

年が明け早3月に入りました。

今年も1名の新入社員を製造部に迎える事になりますが、コミュニケーションを取れる良い雰囲気を

全員で造り新人が少しでも早く製造部の仲間入りが出来る様にしていきたいと思います。

安全面においても安全教育の充実を更に向上させ、貼合課=無災害を定着させて行きます。

 

20170309-1_compressed

 

今年の1月に貼合画像検査装置を導入しまして、異物等の付着製品の流出防止と

発生場所の早期発見、対策を確実に行う事でお客様に良品をお届けします。

今年も1年コミュニケーションをとる事で、安全・品質・生産目標の達成を

全員一丸となって行って行きます。

第34回ひがしみの駅伝大会 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2017/03/15 更新

3/12(日)に行われた第34回ひがしみの駅伝大会に今年も協和ダンボール陸上部が出場しました。
今年は半分以上のメンバーが入れ替わったこともあり何位になるのか、どんなタイムが出るかと楽しみでもありました。

朝から晴天で肌寒い天気でしたが、運動するにはちょうどよい気候でした。

07
緊張しています。顔でわかりますか?

コースは公道ではなく中津川公園陸上競技場内を走ります。
アップダウンが大きく、走者に相当な負荷がかかります。
各走者はどのようにペースを調整し走りきるかが鍵になります。
1周2.6Kmのコースを1人1周ずつ、合計5周を走って競います。

25
スタート時 スタートラインの左から5番目が早川です。
協和ダンボールは緑タスキの4です。

30

40
1区 早川

51

57
2区 三宅

66

69
3区 渡辺

77

80
4区 久保

84

92
5区 伊藤

99-1
補欠 氏次

結果は2位でゴールとなりました。
今年こそは優勝を狙ったのですが練習不足もあり残念ながら2位となりました。
が、優勝争いをするなど、手に汗握る展開でした。

今後も練習を重ね、来年は優勝目指してがんばります。
応援してくださった方々、ありがとうございました。

115
走者、全員集合。おつかれさまでした!

陸上部 部長 早川

<予告>
協和ダンボールは5月28日開催の第二回中津川リレーマラソンに出場予定です。
陸上部員と社員で2チームを編成して参加します。乞うご期待!!

歩山部 in 笠置山 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2017/03/11 更新

いやー、寒い。まだまだ寒い日が続きますね。
ある県では桜が咲いているところもあるようですが恵那市はちらちらと雪が降ったりして春はもう少し先のようです。

今年も歩山部活動が始まりました!2017年初回となる場所は知る人ぞ知るあの笠置山(かさぎやま)です。

20170311-1
頂上付近の展望台まで車で行けてしまうのですが、ここは登山道で。
笠置山は行けども行けども景色はあまり変わらない。
山の斜面に沿ってジグザク歩くようなコースではなく、ずーっと上を目指して登っていく感じ。

でも大丈夫。途中で何カ所か見どころある景色が現れます。

20170311-7-1
ヒトツバタゴ※だったり
5月くらいに白い花を咲かせます。
※別名「なんじゃもんじゃ」。本州最高峰に自生する樹齢270年の天然記念物

20170311-5
岩だったり

頂上には神社があり、裏から御嶽山が望めます。
ヒカリゴケも自生しています。
軽く休憩をして早々に下山開始。車が通れる林道で下って行きます。

林道に出て展望台へ。岩の上に登るとそこには絶景が!感動しました!
すごいです!とてもいい景色です!つい声が出てしまいます!
まるで富士山の頂上から見下ろしたような感覚になります。
ぜひたくさんの人にあの景色を見てほしいです。
(岩の上には柵が無いので要注意です)
晴れて空気が良く澄んだ日は伊勢湾が見えることもあるようです。

20170311-26-

20170311-29-3

20170311-36
まだ頂上付近は雪が残っていて一部アイスバーン化しており車で来るには少し早いようです。

20170311-60-1
ジョーク混じりのこんな看板も

途中でクライミングエリアに立ち寄り、その様子を見学してきました。
笠置山クライミングエリアは、ボルダリングの筋では日本屈指!
この日は数グループの方々が挑戦されていましたが、自分達より何倍、何十倍もある大きな岩に立ち向かっているその姿はものすごい迫力がありました!

また、道中では野生のニホンカモシカも見れて貴重な体験ができました。

人類の文明の素晴らしさを味わいながら頂上の展望台へ行くのもいいですが、自分の足のみで登るとまた違ったありがたみがあり見える印象が変わってくると思います。
登山口からは健脚の往復で3時間ほど、今回は緩めのペースに休憩も合わせて4時間半ほどでした。
ぜひ一度、恵那の山へお越しください!

20170311-31

笠置山登山口はこちら

向かいの広場には駐車場とトイレがあります。
遠方からは中央自動車道 恵那インターが便利です。

2017/3/4 歩山部

中部地区 段ボール安全衛生大会参加 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ 製造部の取り組み

2017/03/06 更新

2月25日(土)、第24回 中部地区段ボール安全衛生大会がメルパルク名古屋で行われ

当社から12名が参加して、安全衛生の講演を聞きました。

KYT(危険予知トレーニング)、安全作業の基本、フォークリフトの安全など、盛りだくさんの内容で、

受講者は安全衛生の基本をしっかり修得できた研修でした。

出席した参加者からは、KYT、整理・整頓の重要性が認識できた、特に整理・整頓はすぐにできるので

しっかり行いたいとの感想がありました。

 

段ボール製造会社では、段ボール原紙などの重量物やとても大きな設備で生産を行います。

我社でも、「安全は全てに優先する」をスローガンに、安全衛生委員会を中心に活動に取り組んでいます。

安全第一! 労働災害ゼロ!!を目指して、これからも安全な職場環境を作るため全社員で活動していきます。

20170302_1_compressed

設計レポート vol.014 水道管設備用金属パーツ梱包材 カテゴリー: 社員ブログ 設計レポート

2017/03/01 更新

設計レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
vol.014
2017年3月号


水道管設備用金属パーツ梱包材

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内容品の重量 750g/個
内容品の入数 5個
輸送方法 トラック便

梱包対象

設計インプット

金属製の製品が5個、お互いに干渉しないような固定材と外箱を設計する。
製品にダンボールの断面が触っても問題ない。

設計アウトプット

パッドの両端を巻いて、スリーブ状にする。
スリーブ部分にある製品の両端がはまる溝は、製品の中央の最も厚い部分同士を逃すようにつけられており、狭い面積で効率よく製品を固定できる。


①両端を巻き、ツメで留めて、スリーブ状にする


②製品を固定する


③A式の外箱に入れる

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール