HOME > 社員ブログ

スタッフブログ

全32件中1件表示12345...102030...最後 >

鏡開き カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2020/01/15 更新

年明け初めの恒例行事、「鏡開き」を1月10日に行いました。
そもそも「鏡開き」とは・・・?
正月に神や仏に供えた鏡餅を下げて食べる、日本の年中行事であり、神仏に感謝し、
無病息災などを願うものとされています。

今年は昨年11月に完成した新食堂で総務・人事課の男性社員が人生初の調理に挑戦!!
本人は不安もありながら気合が入っていて、みんな楽しみにしていました。

20200115-1-1

例年、しっかりとした分量は決まっておらず調理する人の目分量と愛情で作ります。笑
今年は・・・
美味しいと評判でおかわりをする社員もいました。
食堂の利用者も増え、例年より多めに準備しましたがきれいに完食でした。
作ったものを喜んで食べてもらえて嬉しいかぎりです。

20200115-2-1

社員の皆が今年1年、病気や災害なく過ごせますように・・・

出張コンビニ始まりました! カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2020/01/15 更新

昨年11月に新装した食堂での企画第一弾「出張コンビニ」が本日よりスタートしました。

毎週木曜日の11:00~13:15、食堂でお弁当や飲料、カップ麺やパン等コンビニの商品を販売します。

お店側では電子レンジを新調までして持ち込んでもらいました。
初日は動きがわからないということで商品は少な目でしたが、社員のリクエスト等食べたい物を聞き、
来週から更に商品種類を増やして来てくれます。

昼休みに買い物に出るには時間がかかる立地の当社にとっては、とてもありがたい販売でもあります。

今後は無人お菓子棚の企画もあるそうで、夏にはアイスクリーム用に冷蔵庫設置も必要かもと、
わくわくできる企画で社員の皆さんがどんどん利用してくれることを期待します。

20200110-1-1 20200110-2-1 20200110-3-1 20200110-4-1 20200110-5-1

 

 

 

めざせ時間当たり貼合長14.100m!! カテゴリー: 社員ブログ 製造部の取り組み

2020/01/15 更新

明けましておめでとうございます。

貼合部署では昨年に引きつぎ、時間当たり貼合長14.100mを目標に2020年の操業を開始しました。

昨年度の問題点を見つけ出し、工場長方針の【基本ルールの定着と、常に相手の事を考え、全員が一丸となる】を
方針に貼合課の個々人が何をやるべきなのかを明確にし、スタートしています。
貼合課として目標達成する事のキーポイントがあります。
まずは機械停止をさせない事がとても大切になってきます。
機械が停まらなければ、貼合長も上がり、停止時間も少なくなり、停止ロスも減少し、コンス、重油の使用も減少します。
その為に何をするかは、【基本ルールの定着】です。
決められたルール通りに作業をしているか、交換部品が期日を越えないように交換が出来ているかなどがあります。
最後にコミニュケーションをしっかりと取り、一丸となって目標達成する事を貼合課全員でめざし励んでいきます。

20200111-1-1

2020 年頭のご挨拶 カテゴリー: スタッフの生活 営業案内・お知らせ 社員ブログ

2020/01/15 更新

お取引先各位

新年明けましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜わりますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

IMG_0829_680X510-2

設計レポート vol48 ハブの梱包 カテゴリー: 社員ブログ 設計レポート

2019/12/23 更新

設計レポート vol48_ハブの梱包

画像をクリックすると拡大化できます

自動配車システム&ホワイト物流 カテゴリー: 社員ブログ

2019/12/17 更新

こんにちは。物流管理部です。
物流管理部は今年から新設された部署になります。
グループ会社の協和物流㈱と一緒に物流問題の改善に取り組んでおります。

その中で今年導入したのが自動配車システム「ACT」です。
ACTは条件を設定しておけば住所データをもとにその条件に合った顧客を自動で割付してくれます!
うまく振り分けられるよう条件を少しずつ変更しながら検証しており、誰でも容易に配車が組めることを目標にしています。
このシステムを使用することで今までの配車組み時間よりも短縮されます。
地図上でも割付することが可能なため、顧客間の距離もバッチリ分かり、容易に組むことができます!

※ACTの画面
20191218

また、働き方改革に関連し、世間では「ホワイト物流推進運動」の活動が広まりつつあり、
賛同した企業が自主行動宣言をすることで企業名が公表され、企業のPRにもつながっています。
当社では今のところ宣言はしていませんが、当社独自で活動を行っていきます。
このような取り組みが増えることで、問題となっている物流問題が解決でき、
働きやすい職場を作っていけるようにしていきたいと思います!

歩山部 in 金華山 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2019/12/10 更新

2019の歩山部のラストとして11月17日に岐阜県岐阜市の金華山に登ってきました。

ここは頂上に岐阜城がありますね。ゴールは岐阜城にタッチです!

この日は付近の神社で七五三が行われているようで駐車場がすごい混んでいました。

なんとか車を停め、登山道へ向かいます。

金華山は登山道が6つありまして、今回選んだのは西側斜面を登る「馬の背口」という登山道。

6つの中でも最短ルートらしいです。距離にして約1100mで約40分かかるといわれています(健脚向き)。

さぁ、出発です。

20191117金華山_圧縮済 (1)-2_compressed

岩場むき出しの急斜面、手で岩をつかみ体を寄せ、四つん這いになりながらも進んでいかなければならない急な場所があったりします。

20191117金華山_圧縮済 (5)_compressed

登るのはともかく下りは危険だなぁと思いました。

20191117金華山_圧縮済 (8)-2_compressed

息を切らしながら進んでいると目の前にドドーンと岐阜城が現れました。

20191117金華山_圧縮済 (15)_compressed

30分ほどで到着しました。

休憩タイム。

岐阜城周辺で休んだり、場内見学したり。

20191117金華山_圧縮済 (24)_compressed

20191117金華山_圧縮済 (22)_compressed

今回のランチは下山後です。さぁ、下山開始。

下りはリス村の西側からの「百曲り口」という登山道です。

こちらも距離にして約1100mで約40分かかるといわれています。

「馬の背口」と距離や時間は同じですが、登山道入り口から岐阜城までを計算すると、より近いのは「馬の背口」となります。

下りといえど油断大敵、割と下山中に足をひねる可能性が高いので気を付けて進みます。

約25分ほどで到着。登って降りて合計約1時間かかりました。

これがロープウェイを使うと片道約3分ほどらしいので往復10分かからないくらいだとか、、文明の発達ってすごいですね!

帰りに可児のケイちゃん屋で少し遅めのランチ。

今年最後の歩山部活動はケガなく無事に終われてよかったです。

来年もまたよろしくお願い申し上げます。

20191117金華山_圧縮済 (31)-2_compressedのコピー

今年も残り1ヶ月!! カテゴリー: 社員ブログ

2019/12/02 更新

こんにちは!!名古屋営業所です。
近日は肌寒い程度の日々でしたが、本格的に寒くなり、いよいよ冬本番だと感じる方も多いのではないでしょうか。
さて、2019年も残すところあと1ヶ月となりましたが、何かやり残した事はありませんか。
今1度、自身の身の回りを整理して、ゆっくり今年の振り返りをしてみてはいかがでしょうか。
12月に入ると何かと慌ただしくなり、何をするにも焦りがちになります。
そんな時こそ一度立ち止まり、深呼吸をして気持ちを落ち着かせることも大事です。

先日、愛知県の香嵐渓へ行ってきました。
リフレッシュする事も大切ですね。

20191129-2

産業功労表彰 カテゴリー: 社員ブログ

2019/12/02 更新

令和元年10月19日、恵那文化センターにおいて、「恵那市制15周年記念式典」が開催されました。
800名もの来場者が一同に会する中、市勢に貢献した139人の個人と団体に表彰状が贈られました。
弊社、髙木良直社長は、産業の開発・振興へ貢献したとして「産業功労表彰」を小坂市長より受けました。

「企業は社会の公器である」という我が社の行動指針のもと、企業活動を通じて
地域、社会に貢献する会社でなくてはいけない、
今回の表彰は協和グループの社員を代表して私が受けさせていただいたものです。(髙木社長コメント)

地域社会と共に、私たちはこれからも段ボールの可能性を信じ、地域・社会に感動あたえる企業であり続けたいを思います。

20191129-1-1

20191129-1-2

スコアボードに光を! カテゴリー: 社員ブログ

2019/11/26 更新

私たち協和ダンボールが本社を置く岐阜県恵那市のまきがね公園野球場は、
平成12年にスコアボードが故障してから撤去されたままであり、かねてより設置の声が上がっていました。
今般進められている野球場改修工事に併せて、「スコアボードも!」の声も高まっていましたが、
なかなかお金のやりくりが難しかったようで進まない…。
そこで私たちは、創業50周年記念行事の一つとして、スコアボード改修事業資金の一部を
恵那市に寄付させていただきました。
下の写真は、市へ目録贈呈および市から感謝状交付の様子です。
ちなみに私たちの代表者は、もうずいぶん前から恵那市軟式野球連盟の会長を務めているんです。
無事スコアボードも改修されることとなり、来年6月にはLED表示されるスコアボードが完成するそうです。
新しい野球場を利用される皆さんが気持ち良くプレーしている姿を想像すると、すごく楽しみです!

これで私たち協和ダンボールの野球部も活躍すること間違いなしです!ご期待ください!

20191125-1

20191125-2

全32件中1件表示12345...102030...最後 >

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール