HOME > 社員ブログ > 設計レポート vol.033 自動車の…

スタッフブログ

ブログトップへ

設計レポート vol.033 自動車の内装パネル出荷箱 カテゴリー: 社員ブログ 設計レポート

2018/09/28 更新

設計レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
vol.033
2018年10月号


自動車の内装パネル出荷箱

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内容品の数量 5枚
輸送方法 トラック

梱包対象

01

設計インプット

プラスチックコンテナとプラダンの仕切りをダンボール化する。
指定数の製品を箱に収めるには、現行品の様に仕切板を製品に合わせて反らす必要がある。

設計アウトプット

ダンボールの仕切板を反らせることは非現実的なため、罫線を入れて曲げることで製品の収納を可能にした。
仕切板は固定されていないが、製品を入れることで自然に形状が保持される。

02
①現行品。溝付きエチレンフォームのブロックに仕切板をはめ反らしている。

03
②プラスチックコンテナに収納した状態。

04
③ダンボール化した仕切り。

05
④プラスチックコンテナと混載できるよう、A式外寸はコンテナに合わせている。

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール