HOME > 社員ブログ > 阿木高校インターンシップ

スタッフブログ

ブログトップへ

阿木高校インターンシップ カテゴリー: 社員ブログ

2019/02/27 更新

阿木高校生産科学科2年生3名のインターンシップ受け入れを行いました。

最初は緊張して声も小さく元気がなかった3名、どうなることやらと心配しましたが、
毎日見違えるように元気になっていきました。
1日目は会社概要と安全研修と座学が多く、午後からは箱作りに挑戦。最初の計測で差異があり、
最終的に商品の入らない箱となってしまい、正しい計測がいかに大切かを実際に体験しました。
2日目と3日目の午前中まで、実際に現場に入り作業を体験。1日目との違いにとても疲れたようでした。
最終日の午後からは会社の福利厚生について説明を受けたあと、
段ボール鉄砲・タングラムを作って実際に遊びました。
段ボール鉄砲では、的をいろんな角度や位置に置くことで遊び方のバリエーションを考えていくところは
さすが高校生、あっという間に時間が過ぎました。

最後の振り返りでは自分の意見もしっかり発言、質問も出て有意義な時間となりました。
3名ともアルバイトをしており、働くことについては初めてではなかったものの、
責任が違うと口を揃えて感じたことを発表してくれました。
初日にたてた目標に対し、これではいけないと翌日は気持を切り替えた、
大きな声で御礼の言葉が言えなかったことに対し、次回は必ず言うと決めて臨んだ、等
それぞれが頑張った3日間でした。
最後に書いてもらった楽しかったことと大変だったこと。
仕事は楽しいことばかりじゃないよ、大変な時こそ、どう自分の気持ちを切り替えて乗り越えるか、
少し体験してもらえた様です。
怪我なく無事終了できたこと、何よりでした。将来の会社選びのお手伝いができたでしょうか。

20190227-2-1
商品の入らなかった箱(残念!)

20190227-2-2
生徒からの御礼文書

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール