HOME > 社員ブログ > EVOLⅠ 定位置管理 

スタッフブログ

ブログトップへ

EVOLⅠ 定位置管理  カテゴリー: 社員ブログ 製造部の取り組み

2019/04/15 更新

今回は、製函機EVOLⅠでの管理方法改善の一部を紹介します。

ダンボールに手掛け用の穴・手掛け罫を入れる木型ですが、お客様からの依頼に沿ったサイズや種類を
製品ごとに使う為、木型の付け間違い・ヒューマンエラーを発生させないために、
誰が見ても位置や種類が一目で分かる仕組みがこちらです。

20190412-1

 

多種多様な木型があり、オペレーターは製造毎にこの中から、注文にあった木型をセットし、
製品を加工します。木型台の改善により見やすくなり、決められた管理状態において、
付け間違いや紛失がなくなりました。
スプレー缶においても、用途にあったスプレーが一目で分かる状態にあります。

20190412-4

 

こちらは細かい部分の写真ですが、左上の写真は手掛罫のABフルート用で、同じ手掛罫でも4種類あり、
木型とサイズ表記に色分けを行う事で、見やすく分かりやすい状態に改善されています。
今回は一部の改善を紹介しましたが、今後も多くの改善を行い、
分かりやすい仕組み作りを進めて行きます。

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール