HOME > スタッフの生活 > 新入社員フォローアップ研修

スタッフブログ

ブログトップへ

新入社員フォローアップ研修 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2019/07/16 更新

 3月21日入社した新入社員と中途社員8名、早いもので3ヶ月が経ち、6月21日付でいよいよ正式配属となります。
正式配属前のフォローアップ研修が行われました。

前半は、安全研修を行いました。

「災害はどうして起きるのか」「どうして病気になるのか」をテーマに話をする中で、食事について質問をすると、
朝食を抜いている人や夕食に惣菜を買って食べている人もおり、規則正しい生活をすること、
自分の健康は自分で守ることを話しました。

当社の災害事例を写真を用いて説明をすると、顔をしかめる社員もいましたが、
全員が真剣な顔で聞いていました。

工場内の危険箇所や、通行ルールについて説明し、2種類の指差しマークについては理解ができている事を確認しました。

最後にストレスを溜めないためにどうしたら良いかを話し、毎年健康診断でストレスチェックを行なっている事を
説明して終了しました。

 後半は、東京営業所2名にスカイプで参加してもらい、先輩社員と合わせて総勢13名で、
45分の短い時間でしたがそれぞれの今の気持ち等を話してもらいました。

 まずは3ヶ月経った今の自分の仕事について発表してもらいましたが、以前と比べて声の大きさや
仕事内容の発表の様子から成長を感じました。

また不安に思う事やできていない事を発表してもらい、先輩社員からのアドバイスをもらいました。
昨年新入社員だった先輩社員が、貫禄も出て的確なアドバイスを発言できるところに驚きました。
そこには何の苦労もなく順調に過ぎた1年だったわけではなく、仕事で失敗したり先輩に指導されたり、
社内の人間関係や社会人として過ごしてきた中での成長と自信が表れているように感じました。

 同じ年に入社した同期として、今後会えることは少なくなりますが、是非いつまでもお互いを気遣いながら、
困った時には相談しあえる仲間でいて欲しいと思います。

また総務・人事課としても常にフォローしていきますので、何かあれば連絡をもらうようお願いしました。
今後の活躍が楽しみです。

以下は、研修受講後の新入社員の感想です。

3か月間の研修が終わり、正社員となりました。まだまだ分からない事ばかりで先輩方に助けて貰いながら頑張っています。
新しく覚えていくものがたくさんあって、今は本当に大変です。
電話応対や受注処理、慣れない事が多いですが、早く仕事にも慣れていけるように、
これから頑張っていきたいと思います。

研修を終えて、正社員としての心構え等を改めて学ぶことが出来た。
これから先、正社員として、今自分に出来る事は何か、ということを考えながら行動していく事が大事であると思う。
少しずつではあると思うが「会社に貢献する。」ということを一番に考えていこうと思う。
覚えることが沢山出てくると思うが、常に新しいことに挑戦していく気持ちを忘れずに頑張る。

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール