HOME > スタッフの生活 > 歩山部 in 金華山

スタッフブログ

ブログトップへ

歩山部 in 金華山 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2019/12/10 更新

2019の歩山部のラストとして11月17日に岐阜県岐阜市の金華山に登ってきました。

ここは頂上に岐阜城がありますね。ゴールは岐阜城にタッチです!

この日は付近の神社で七五三が行われているようで駐車場がすごい混んでいました。

なんとか車を停め、登山道へ向かいます。

金華山は登山道が6つありまして、今回選んだのは西側斜面を登る「馬の背口」という登山道。

6つの中でも最短ルートらしいです。距離にして約1100mで約40分かかるといわれています(健脚向き)。

さぁ、出発です。

20191117金華山_圧縮済 (1)-2_compressed

岩場むき出しの急斜面、手で岩をつかみ体を寄せ、四つん這いになりながらも進んでいかなければならない急な場所があったりします。

20191117金華山_圧縮済 (5)_compressed

登るのはともかく下りは危険だなぁと思いました。

20191117金華山_圧縮済 (8)-2_compressed

息を切らしながら進んでいると目の前にドドーンと岐阜城が現れました。

20191117金華山_圧縮済 (15)_compressed

30分ほどで到着しました。

休憩タイム。

岐阜城周辺で休んだり、場内見学したり。

20191117金華山_圧縮済 (24)_compressed

20191117金華山_圧縮済 (22)_compressed

今回のランチは下山後です。さぁ、下山開始。

下りはリス村の西側からの「百曲り口」という登山道です。

こちらも距離にして約1100mで約40分かかるといわれています。

「馬の背口」と距離や時間は同じですが、登山道入り口から岐阜城までを計算すると、より近いのは「馬の背口」となります。

下りといえど油断大敵、割と下山中に足をひねる可能性が高いので気を付けて進みます。

約25分ほどで到着。登って降りて合計約1時間かかりました。

これがロープウェイを使うと片道約3分ほどらしいので往復10分かからないくらいだとか、、文明の発達ってすごいですね!

帰りに可児のケイちゃん屋で少し遅めのランチ。

今年最後の歩山部活動はケガなく無事に終われてよかったです。

来年もまたよろしくお願い申し上げます。

20191117金華山_圧縮済 (31)-2_compressedのコピー

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール