HOME > 社員ブログ > 8/31~9/4の5日間、インターンシ…

スタッフブログ

ブログトップへ

8/31~9/4の5日間、インターンシップの受け入れを行いました。 研修の一環としてブログを作成してもらいました。 是非ご覧ください。 カテゴリー: 社員ブログ

2020/09/18 更新

[「あれ?これ、こうだっけ?」]

こんにちは!
インターシップ生の松井です!
今回のインターシップで一番印象に残ったこと紹介したいと思います!

20200907-1-1 -mini
ここでは、ダンボールを原材料として作成された商品を使って、兜を作っている写真となります。

兜の作成時、様々なパーツを切り抜いたり、組み合わせたりする作業が必要なため、
世界で3番目に不器用である私にとって、大変困難を極める作業でした・・・(焦)


20200909-1-2 -mini
しかし、青いマスクを付けていらっしゃる担当者様の手厚いサポートにより、
何とか無事、他のインターン生と肩を並べるほどの素晴らしい作品が出来上がりました!!
(現在、兜は我が家の家宝として、私の部屋に大切に保管されています)



 

今回の作業を経て、段ボールは梱包材以外にも、様々な商品として使われているということを理解しました。

5日間という貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました。
インターンシップで経験したことを生かし、今後の大学生活に励んでいきたいと思います。

=============================

[自己の成長につながるインターンシップ]

8月31日から9月4日までの5日間、インターンシップに参加させていただきました。

様々な部署で研修をさせていただいて、その中でも今後自分の糧となると思ったのが、営業部と業務部での研修です。
私自身文系であり、事務職を希望しています。
業務部での研修は、事務職の仕事が理解でき、事務職でありながらも、モノづくりに携わることができるとわかりました。

 
20200907-2-1 -mini
 

また、営業部での研修もとても面白かったです。営業=外回り!というイメージが強かったのですが、見積書の作成など、
意外と会社内でやることがある、ということがわかりました。
もちろん、営業に必要なスキルも教えて頂けて、興味を持つことができました。

 
20200907-2-2 -mini
 

日々の忙しい業務の中、私たちを受け入れてくださった皆様に感謝をして、
今回の経験を自身の成長につなげていきたいと思いました。

=============================

[開発部研修]

20200907-3-1

 

この写真は開発部で作られた玩具の輪ゴム銃を作っている写真です。
この段ボールにはあらかじめ数字がふられており、その順番通りに山折りや谷折りすると銃の形になり、
この段ボールと輪ゴムさえあれば作ることができます。
出来上がった輪ゴム銃は、3mくらいゴムを飛ばせると思います。
短時間で出来上がるうえに作る工程も楽しいのでオススメです。

20200909-3-2

こちらの画像はさっきと同様に開発部で作られた玩具の兜を作っている様子です。
こちらは先ほどの輪ゴム銃よりも少し難しかったです。
折るところがたくさんあったり、はめ込む順番が前後したりして苦労しました。
しかし出来た物は丈夫で様々な工夫を感じられる物となりました。

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール