HOME > スタッフの生活 > 第59回中部地区段ボール産業親善野球大会

スタッフブログ

ブログトップへ

第59回中部地区段ボール産業親善野球大会 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2021/10/21 更新

今年はコロナ対策をとりながら第59回中部地区段ボール産業親善野球大会が開催されました。
協和ダンボールはAとBの2チームで参加しました。


Bチームの初戦
大会1日目 8/22 対 刈谷紙器㈱様

Bチーム圧縮済-(1)340Bチーム圧縮済-(19)340

Bチーム圧縮済-(20)340Bチーム圧縮済-(25)340

Bチーム圧縮済-(72)340Bチーム圧縮済-(88)340

Bチーム圧縮済-(77)340Bチーム圧縮済-(86)340
結果としてはコールド負けとなってしまいました。
この日のために練習を重ね、気合も入っていたんですが、初回から思ったプレーが出来ず悔しい結果となってしまいました。




Aチームの初戦
大会1日目 8/22 対 株式会社クラウン・パッケージ様の棄権により、協和ダンボール㈱は不戦勝となりました。

大会2日目は8/29日でしたが、緊急事態宣言もあり9/30以降の延期になりました。

大会2日目 10/3 対 昭和包装工業㈱様の棄権により、協和ダンボール㈱は不戦勝となりました。

ということで、いきなり決勝戦。
決勝のお相手は過去に11連覇をされている大日本パックス中部株式会社Aチーム様

2021中段工決勝-(13)3402021中段工決勝-(19)340

2021中段工決勝-(24)3402021中段工決勝-(37)340
初回から同チームとも攻防の激しい展開でヒットがなかなか出せなかった。

2021中段工決勝-(127)340-22021中段工決勝-(60)340
試合が動いたのは5回の表、大日本パックス中部株式会社Aチーム様になんと特大ホームランを打たれました。
あっというまに1-0。一瞬不穏な空気が流れました。

が、まだ試合は終わっていません。
選手、応援席の応援団の方、ベンチ内、みんなで声を掛け合い気持ちを切り替えます。

2021中段工決勝-(62)3402021中段工決勝-(81)340

怒涛の展開が起きたのは、6回の裏。2アウト2塁3塁で迎えた場面。

2021中段工決勝-(44)3402021中段工決勝-(79)340
今年野球部に入部したルーキーのH君が魅せてくれました。

大きなプレッシャーをものともせず、ライト前に落ちる絶妙なヒット。
その間に2人がホームイン。1-2の逆転です。

その後、追加点はありませんでしたが最終回もピッチャーの好投と内野の活躍もあり0点で抑え、試合終了。
2021中段工決勝-(87)3402021中段工決勝-(80)340-2

念願の優勝ができました。

2021中段工決勝-(116)3402021中段工決勝-(115)340

今年はワクチン接種の関係で試合に来れなかったり、延期のため予定が合わなかったりと、メンバーが揃わなかったりで全員出場は叶いませんでしたが、選手の熱い気持ちや、練習の成果など全員が一丸となって取り組めたことがこの結果につながったんだと思います。

M様、水分の差し入れありがとうございました。全員がしっかりと水分補給などを行ったおかげで、当日の体調不良もなく試合を終えることができました。
たくさんの方々にも応援に来ていただきありがとうございました。みなさんおつかれさまでした。みんな野球しようぜ!

2021中段工決勝-(113)680-2

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール