HOME > 2014 > 12月

スタッフブログ

ブログカテゴリはこちら

            
  • ダンボールの紹介
  • ダンボール以外の製品紹介
  • 営業案内・お知らせ
  • 会社イベント
  • スタッフの生活

クリエイティブ係紹介  カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2014/12/29 更新

今年も残り僅かとなりましたが、

やり残したことはありませんか?

 

今日は東京営業所から、クリエイティブ係を紹介いたします。

以前のブログでも紹介しましたが、

東京営業所ではSPツールの企画製作を行っております。

 

その中でクリエイティブ係は企画デザインを担当、

映画のスタンディや什器のデザイン提案をいたします。

 

いつもはこのように、

東京ブログ_1224_1_compressed

 

首都高を眺めながら仕事を進めています。

 

お客様のご要望にもお答えしますし、

こちらからイメージのご提案も可能です。

 

SP案件をお持ちの方は、

是非お声掛けくださいね。

 

さて、そんなクリエイティブ係が毎年作っているものといえば、

 

これですね。

東京ブログ_1224_2_compressed

“協和ダンボールオリジナル卓上カレンダー”

 

本体にはもちろんダンボールを使用、

材質やデザイン等、使いやすいように考えてあり、

 

お客様からも好評をいただいております。

 

余興の準備はOK? カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ 製品への取り組みと紹介

2014/12/26 更新

去る12月某日、弊社では全社を挙げての忘年会が行われました。

忘年会,ジェンガ,ぐらぐらダンボールブロックkubo01_compressed忘年会,ジェンガ,ぐらぐらダンボールブロックkubo02_compressed
余興でビンゴやじゃんけんゲームと並んで注目を集めたのが我らが「ぐらぐらダンボールブロック」です。

忘年会,ジェンガ,ぐらぐらダンボールブロックyuko01_compressed忘年会,ジェンガ,ぐらぐらダンボールブロックyuko02_compressed
やはり、この大きさ、この見た目。
わざわざ説明をしなくても大体の人はルールを理解していることが運営側にはありがたいです。

忘年会,ジェンガ,ぐらぐらダンボールブロックuji01_compressed忘年会,ジェンガ,ぐらぐらダンボールブロックuji02_compressed
時間の関係で半分だけ使用しました。

巨大ジェンガ 崩壊
みんなアルコールが入っているせいか、決着がつくのが早めです。
レクや宴会の余興にぜひどうぞ!

ぐらぐらダンボールブロックの詳細・お買い求めはコチラ⇒

開発部

迷路出荷実績は〆て… カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2014/12/25 更新

12月の迷路出荷実績を更新しました。
2014年の迷路出荷実績は〆て、122回、合計7050マス分でした。
通販外での取引を合せればもっとありますが。

出荷先は文字通り、北は北海道から南は沖縄まで、全国からご注文をいただけました。
そのうち、100マス以上のまとまった出荷が17回あります。

ビバジバフェスタ2014でのダンボール迷路
規模からして、イベントのメインを務めさせていただいたのだろうと勝手ながら推測しています。

ビバジバフェスタ2014でのダンボール迷路2
「ダンボール迷路」とGoogleで画像検索すると、まだまだ少ないながらも協和ダンボール製の迷路の写真を目にできるようになってきました。

ビバジバフェスタ2014でのダンボール迷路3
今後もダンボールを思い出づくりに役立ててもらえると我々も嬉しいです。

ダンボール迷路の詳細・ご注文はコチラ⇒

開発部

※ダンボール迷路は屋内用です。屋外での使用は運営サイドの責任にてお願いします。

商品の撮影も自前で カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2014/12/22 更新

開発部の仕事の一つに開発商品の撮影があります。

代替テキスト
開発部特製の撮影ブースです。このブースを使い商品撮影を行います。
外見は地味ですが開発部員のアイデアが詰まった低コスト、高パフォーマンスの撮影ブースです。

代替テキスト
背景は市販のロールスクリーンを代用し、ホワイトボードに引っ掛けています。
使わないときは議事の邪魔にならないよう巻き上げています
以前は照度が低い、背景がないなどの苦労もありました…

代替テキスト
照明の位置や被写体の置き方を調整しながらベストショットを狙います。
残念ながら、開発部には撮影に精通した人間もカメラ小僧もいません。
最近のカメラの性能とフォトレタッチに頼りつつ、素人なりに最大限のシズル感を追及して撮影に臨んでいます。

代替テキスト
こうして仕上げられた画像はお客様へのプレゼン資料、Web、パンフレットなどに活用します。

開発部

代引手数料が半額に! カテゴリー: 営業案内・お知らせ 社員ブログ

2014/12/16 更新

協和ダンボール直営・段ボール通販サイト『ケース・バイ・ケース』ではシステム見直しに伴い、お客様にご負担いただいている代引手数料を大幅に値下げする運びとなりました。



商品代金+送料が
8900円未満は 648円
27900円未満は 864円
94700円未満は 1296円
100000円(上限)までは 1728円

商品代金+送料+手数料が
1万円以下は 324円
3万円以下は 432円
10万円上限、3万円を超える額は 648円
※対象お取引 2014/12/16 15:30~

※すべて税込表示です。

ご覧の通り、ズバッと半額です。
ますます使いやすくなった『ケース・バイ・ケース』を今後もよろしくお願いします。
段ボール通販サイト『ケース・バイ・ケース』のご利用はコチラ

開発部

新人営業マンの1日に密着!!! カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2014/12/15 更新

今年も残りわずかとなりました。恵那は本格的な寒波に見舞われています。

先輩からのユーザー引き継ぎも終わり、各個人での営業活動が始まりました。
そんな中、今回は今年入社した新人営業マンの一日を紹介します。

出社をしてからは、社会人としての基本となる会社周りの清掃をします。
これは新人に限らず、社員全員で取り組む朝一番の仕事です。

枯葉と共に多少の雪も残っていますね…。

20141212(1)改改_compressed

お客様周りも終わり、帰社後は事務処理が待っています。

 

お客様との打ち合わせた内容を製品にする為に、開発部の協力が必要となります。

20141212(2)改改_compressed

細かな寸法や形状内容などの打ち合わせを行っている様子です。

お客様の要求以上の製品になるようアイディアを出し合い、日々奮闘しています。

簡単な内容ではありますが、新人営業マンの一日でした。

 

ぐらぐらダンボール発売 カテゴリー: 営業案内・お知らせ 社員ブログ 製品への取り組みと紹介

2014/12/09 更新

お待たせしました!
先日からケース・バイ・ケースで告知していた『ぐらぐらダンボールブロック』の販売を開始しました。
『ジェンガ』と名付ければ一発で伝わるのでしょうが、ジェンガは他社さんの登録商標とのことなので自社製品は『ぐらぐらダンボールブロック』と名付けました。

ルールもみなさんご存知の通り、ブロックを互い違いに積み上げたタワーの中から、プレイヤーが順番にブロックを1個ずつ抜いて上に載せていき、最後にタワーを崩してしまった人が負け、と言うゲームです。

グラグラダンボールブロックアニメーション

『ぐらぐらダンボールブロック』の特徴は、何と言っても140cmもの高さと、攻撃的な雰囲気を放つシルエットです。

これまでも「巨大…」と言う類似品はありましたが、こちらも負けていません。
スタート時から140cmもあるということは、ゲーム終盤には2mを超える可能性もあります。
ぐらぐらダンボールブロック20段
しかも、1段あたりは7cmと小さい分、段数が多いわけです。
でっかいブロックを何個か載っけて終わり、みたいなインチキ商品とは訳が違います。

そしてこのシルエット。
どうやって積むの!? と、一瞬脳が混乱しそうな形をしています。
矩形とは違い、積み方によってはタワーがどんどん捻じれて傾いていきます。
このアクロバティックな形ゆえ、無事にブロックを抜き取れたとしても、上に載せ終わるまでは安心できません。

ぐらぐらダンボールブロック10段
子供が遊ぶ場合は段数を調整し、大人が立ち会ってください。

さあ、「ぐらぐらダンボールブロック」でエキサイティングな余興をお楽しみください!

ぐらぐらダンボールブロックのお買い求めはコチラ⇒

開発部

システム担当の日々 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2014/12/08 更新

2012年12月に立ち上げた新業務システムも始めは改善要望が多くありましたが

現在落ち着き、安定稼働しております。

 

しかし恵那市は夏から秋口にかけて大変雷が多く、9月には恵那市一帯が停電!!

システムは何とか予備電源で稼働させ続け予備電源容量も残り少なくなり、

あわや操業停止かと思ったその刹那...電源復旧し難を逃れました。

システム管理者としては、なかなかスリリングな地域であります。

 

最近の新たな取り組みとしましては、システムによる資産(設備等)の管理強化です。

詳しく記せませんが、管理強化の一部としてiPhoneを活用した資産の見える化を行っています。

このiPhoneに独自のアプリをインストールするための申請が初めてのことで大変骨が折れました。

DSC03581_compressed

 

また、今後社内各事業所間の情報共有化、伝達高速化を図るための基盤システムを検討中であります。

◎プロジェクト名:情報系システム改革!!◎

クラウドを使用するか?

セキュリティは大丈夫か?・・・・・それともあれか?これか?と 日々思案しています。

1日でも早く立ち上がるよう頑張ります。

 

製函②の取り組みⅡ カテゴリー: 社員ブログ 製造部の取り組み

2014/12/01 更新

製函②は、今回は現在各ポジションが取り組んでいることを紹介します。

「カートンマスター」

20141128画像_compressed

木型に合わせて段ボールシートを様々な形状に打ち抜いて行く機械です。

箱の中身がずれない様に発泡スチロールではなく、段ボールでできているのが

ありますよね。

そういった複雑な形状の段ボール製品も作っています。

この機械では一つの製品を作り上げるために、木型 面板 ハンマー ストリッピングを交換します。

この交換時間 回数を削減し効率よく作業を進める取り組みを行っています。

 

 

「フレキソプリンタースロッタ」

20141128画像2_compressed

段ボールシートに印刷を入れ、段ボール箱の形状に加工する機械です。

2色の印刷が出来ます。この機械は、最終工程を他機械にて行う機械ですので、箱成形は

次の工程で行います。

また シートに印刷のみ行いカートンマスターで打ち抜きを行います。

小ロット対応でたくさんの点数を製造します。

この機械の取り組みは、機械を常にベストな状態に保つ為、消耗部品の早期交換

1枚目から良品が製造できるように、機械の誤差修正を行っています。

 

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール