HOME > 2015 > 8月

スタッフブログ

ブログカテゴリはこちら

            
  • ダンボールの紹介
  • ダンボール以外の製品紹介
  • 営業案内・お知らせ
  • 会社イベント
  • スタッフの生活

応対力でイメージアップ カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2015/08/31 更新

私たち業務部は、毎日何回もの電話を受け応対しています。

 

電話応対は『会社の顔』とよく言われますが、顔が見えない分、姿勢や言葉遣いには

特に注意をしています。

 

電話応対をよりよくするために、今年度は部署内で3名が研修に参加してきました。

参加者は研修後の感想を部署内で発表します。

感想の中で一番多かったのは、電話対応の時に正しい日本語が使えているのか?

不安になるということでした。

例えば「出来ない」を敬語で「出来かねます」と使っていましたが正しくは

「致しかねます」と言います。

 

他にも頭では分かっていても実際は使っていない丁寧語や尊敬語、謙譲語が多くあります。

今回の研修を参考に、丁寧な応対を心がけ、会社のイメージアップに繋げていけるよう頑張ります。

20150831_1_compressed

安全を最優先とする職場風土の定着に向けて。 本社製造部 カテゴリー: 社員ブログ 製造部の取り組み

2015/08/24 更新

製造業にとって「社員の安全」は最も優先して考えないといけません。

弊社では、意識向上を目的としたヒヤリハット報告に、昨年度より継続して

取り組んでおり、その一例を紹介します。

ガイドレールに躓いたとのヒヤリハット報告がありました。(下写真①)

この報告より、レールを撤去し、躓かないよう改善しています。(下写真②)

20150821_1_compressed

20150821_2_compressed

他には、他社段ボール業界の労災報告を自社に置き換えて考え、対策が必要であれば

改善を実施しています。

 

他社にて操業中(シート搬送中)に足を踏み外し、そのままカットオフ(切断機)で

足を切断したという労災報告がありました。(下写真)

20150821_3_compressed

矢印のオレンジ色の2つのバーを取り付けた事により万が一足を滑らしても

カットオフ (切断機)前で止まる様、対策を行っています。

 

この様に、ヒヤリハットや他社災害等を基に

安全を最優先とする職場風土を定着させゼロ災害の継続に努めていきます。

 

恵那市事業所対抗ソフトボール大会 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2015/08/18 更新

今年も昨年に引き続き、恵那市事業所対抗のソフトボール大会に参加しました。

昨年はみなさんソフトボールに慣れていないこともあり、初戦で敗退してしまいました。

しかし、今年は会社の行事の一環でソフトボール大会を行ったこともあったせいか、

7月29日に行われた初戦を勝利で飾ることができました。

今年のチームは、若手メンバーを中心とし優勝ができるチーム構成となっており、

パフォーマンスの見応えも期待できます。

優勝まで残り3試合、チーム一丸となり最高のショー(試合)をご覧頂けるよう

努めますので、みなさま球場まで足を運んで頂きご声援の程宜しくお願い致します。

20150818_1_compressed

まずは初戦、ケガなく楽しくできたので一安心。お疲れ様でした。

優勝祝賀会のために頑張ります(笑)。

次回の試合は8月19日(水)19:30~まきがね公園多目的広場にて。

 

日々ダンボールの可能性を模索しています! カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2015/08/10 更新

協和ダンボールでは新しい商品を開発していくため、月に一度、

本社・名古屋営業所・東京営業所・信州協和ダンボールの設計部門を集めて、

新商品開発のための議論をしたり設計した事例について情報の共有を行ったりしています。

 

先日の会議でも、子供向けのダンボール工作キットやダンボール製のオブジェ、祭壇…等

様々な案が出て、意見が飛び交っていました。

 

商品として世に出るまでにはまだ様々なステップを経ていかなければならないので、

すぐにお見せすることはできませんが、イベント等で試験的に一般の方々に触れていただ

く機会もありますので、気になる方は今後も協和ダンボールのブログと新着ニュースを

チェックしてみてください!
20150807_1_compressed  20150807_2_compressed

(写真 左:みなさんホワイトボードいっぱいに新商品の提案をしてくれました)

(写真 右:だいぶ前に不採用になったダンボール輪ゴム銃です)

パワーアップ! カテゴリー: 社員ブログ 製造部の取り組み

2015/08/03 更新

こんにちは、梅雨もあけて本格的な夏が始まりました。

東京でも連日暑い日が続いています。

皆さんも体調管理には気を付けて下さい。

 

東京営業所ではSP(セールスプロモーション:販売促進)ツールを制作しています。

その製造拠点となるのが当社のグループ会社の(株)K&Tです。

埼玉県にあるK&Tでは一つの工場内で印刷物の合紙から打ち抜き、

セット加工、発送まで行える一貫体制になっています。

全てを場内で行うことにより余計な時間とコストを省く事が可能になります。

20150731_1_compressed

1FにはA倍打抜機(※1)が1台ありましたが6月よりL全打抜機(※2)が

更に増設されました。

これにより合紙~抜きまでの更なるスピードアップが図られます。

機械への木型セットには微調整も含め時間が掛かります。

しかし、2台ある事により木型の交換中でも、もう一方は継続して作業を

行える為、スピーディーに加工が進みます。

20150731_2_compressed

場内で合紙から全てを行える機動力と徹底した品質管理がK&Tの武器です。

お困り事やご相談等ありましたら是非お声かけ下さい!

 

※1 A倍打抜機:最大シート寸法(930×1,270)

※2 L全打抜機:最大シート寸法(800×1,100)

 

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール