HOME > 2016 > 2月

スタッフブログ

ブログカテゴリはこちら

            
  • ダンボールの紹介
  • ダンボール以外の製品紹介
  • 営業案内・お知らせ
  • 会社イベント
  • スタッフの生活

ビジネスリンク2016 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2016/02/22 更新

お客様と知り合う機会は、段ボール製品を使っていただけそうな先にアポイントを取って

訪問させてもらう事はもちろん、普段お世話になっているお客様から紹介をしていただいたりと

様々なのですが、こんなイベントも活用しています。

今回、参加したのはビジネスリンクというイベントです。

 

愛知県を中心に全国の多様な企業が「売りたいもの」、「仕入れたいもの」でマッチングをし、

当日商談するというもので、ネット上の手続きで事前に商談の約束ができるため、

便利なシステムになっています。

 

今後も、こういった機会を活用して多くのお客様に価値ある提案をしていけたらと思います。

20160219_1_compressed

設計レポート vol.002 紙製スプール カテゴリー: 社員ブログ 設計レポート

2016/02/19 更新

設計レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
vol.002
2016年3月号


紙製スプール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
梱包対象 電線

設計インプット

従来は特殊な厚紙を主材としたスプールを使用していたが、低コストかつ、安定供給可能な材料での仕様が求められる。

設計アウトプット

安定供給可能なダンボールと紙管を組み合わせたスプールを提案する。
特に強度が求められるツバ(円盤部分)はB段を3枚重ね合せた素材を採用。
軸は紙管であるが、ダンボールの内材を入れることでツバとの接着面積を増やしている。

部材の一覧

DSC00021_compressed


①内材の組み立て。


②各所を糊で貼り合せる。


③糊の乾燥後、畳まれた状態から起こす。


④フラップを内側に折り込み形状を保持し、紙管に入れる。


⑤内部構造。


⑥紙管とツバの接点にさらに糊を注ぎ接合を強化する。

ダンボール迷路開催2/20~3/6富山グランドプラザ カテゴリー: 社員ブログ 製品への取り組みと紹介

2016/02/18 更新

グランドプラザ様(富山県富山市総曲輪)で今年も恒例のダンボール迷路が催されます。
お近くの方、迷路導入をご検討中の方は要チェックです!


20160218_01


※クリックすると別ウィンドウが開きます。

ダンボール廉価展示台発売 カテゴリー: 営業案内・お知らせ 社員ブログ 製品への取り組みと紹介

2016/02/10 更新

DSC00009

ダンボール廉価展示台の販売を開始いたしました。

詳細、お買い求めはコチラ
(別ウィンドウが開きます)

卒業展、作品展、展覧会、商品展示にぜひご検討ください。

検査装置の導入 カテゴリー: 社員ブログ 製造部の取り組み

2016/02/08 更新

昨年9月、製函機サミットⅡの検査装置を更新しました。

(①更新前)                 (②更新後)

20160208_1_compressed 20160208_6_compressed

今までサミットⅡには簡易検査装置が設置されており、材料が機械の中を

通過した時に発生する「曲がり・タイミングのズレ」のみを検査していましたが、

検査装置の更新により、「糊の塗布量」、「耳カス等の外周検査」、「寸法ずれ検査」、

「材料の表・裏の検査」、等、検査項目が増えました。

今回は「糊しろの検査」について説明をします。

不良品が発生した時には、消滅インクが噴き付けられ、目印となります。

 

 

(写真③)

20160208_3_compressed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真③が目印の消滅インクが噴き付けられた状態です。さらに音声と警報で知らせる事で、

オペレータも見逃す事無く、取り除く事ができます。

 

 

 

 

(写真④)

20160208_4_compressed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真④は監視しているカメラの説明とサンプル写真で、更新した検査装置にも

設備されています。

 

 

 

(写真⑤)                 (写真⑥)

  20160208_2_compressed 20160208_5_compressed

 

紹介した検査項目以外でも写真⑤の様にまだたくさんの検査をあらゆる角度から

行っており、不良品を流出させない様、細心の注意が払われています。

次回は、その他の検査項目の説明等をしていきます。

 

設計レポート vol.001 発泡材不使用 一升瓶の輸送箱+緩衝材 カテゴリー: 社員ブログ 設計レポート

2016/02/05 更新

設計レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
vol.001
2016年2月号


発泡材不使用 一升瓶の輸送箱+緩衝材

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内容品の重量 2800×2
内容品の入数 2本
輸送方法 宅配便

梱包対象

DSC00021_compressed

設計インプット

従来は宅配業者が販売する緩衝材がセットになった段ボール箱を使用してきた。
緩衝材は発泡スチロール製で、瓶の底と首部分を覆っており緩衝性が非常に高く、信頼できるものではあったが、反面で高額であり、コストダウンを図りたい。

設計アウトプット

緩衝材は1枚の段ボールを折り曲げることで底と首部分を支える構造を考案した。
納品時は1枚の平たい段ボールであり置き場を喰わない。
数秒で組立て可能であり手間も抑えられている。
弊社事業所間を宅配便で往復させ、緩衝性能も確認済み。

01

02
①溝と溝の噛み合わせで緩衝材の形状を保持する。

03

04
②中央を壁で仕切り、瓶同士の接触を防ぐ。

05

06
③緩衝材から伸びるフラップの穴に瓶の首を通し、揺れを抑える。

07

08

09
④緩衝の為、瓶底と箱底との間に隙間を持たせる。

テレビ放映 YES!ものづくり カテゴリー: 営業案内・お知らせ 社員ブログ

2016/02/01 更新

長野県のものづくり企業を紹介する「YES!ものづくり」(SBC信越放送)で松本工場の取り組みが放映されました。

SBC信越放送 「長野県のものづくりを応援するサイプラス」のページ
↓取材後記がご覧いただけます。
ニーズからウオンツへ
安曇野新工場が稼働 多品種少ロット生産を目指す

(別ウィンドウが開きます)

ダンボール廉価展示台2 カテゴリー: 営業案内・お知らせ 社員ブログ 製品への取り組みと紹介

2016/02/01 更新

企業や学校で敷地外の会場を借りて展示会を開くことがありますが、そんな時、展示台はどうしています?
レンタルですか?持ち込みますか?買いますか?
大きさ、形、強度、すべて満足できるものを、満足できる価格で調達できていますか?
加えて、自社・自校から離れた会場となると運び込むのも、運び出すのも大変です。

そんな時にお役立ていただきたいのが「ダンボール廉価展示台」です。
宅配便で直接会場へお届けが可能です。
工具は必要なく、女性でも簡単に組み立てられます。
DSC00007_compressed DSC00009_compressed DSC00013_compressed DSC00014_compressed

DSC00018_compressed DSC00020_compressed DSC00022_compressed DSC00026_compressed

企画の進捗はブログでお知らせします。

ダンボール廉価展示台のお買い求めはコチラ

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール