HOME > 2019 > 4月

スタッフブログ

ブログカテゴリはこちら

            
  • ダンボールの紹介
  • ダンボール以外の製品紹介
  • 営業案内・お知らせ
  • 会社イベント
  • スタッフの生活

EVOLⅠ 定位置管理  カテゴリー: 社員ブログ 製造部の取り組み

2019/04/15 更新

今回は、製函機EVOLⅠでの管理方法改善の一部を紹介します。

ダンボールに手掛け用の穴・手掛け罫を入れる木型ですが、お客様からの依頼に沿ったサイズや種類を
製品ごとに使う為、木型の付け間違い・ヒューマンエラーを発生させないために、
誰が見ても位置や種類が一目で分かる仕組みがこちらです。

20190412-1

 

多種多様な木型があり、オペレーターは製造毎にこの中から、注文にあった木型をセットし、
製品を加工します。木型台の改善により見やすくなり、決められた管理状態において、
付け間違いや紛失がなくなりました。
スプレー缶においても、用途にあったスプレーが一目で分かる状態にあります。

20190412-4

 

こちらは細かい部分の写真ですが、左上の写真は手掛罫のABフルート用で、同じ手掛罫でも4種類あり、
木型とサイズ表記に色分けを行う事で、見やすく分かりやすい状態に改善されています。
今回は一部の改善を紹介しましたが、今後も多くの改善を行い、
分かりやすい仕組み作りを進めて行きます。

命を守る訓練 カテゴリー: 社員ブログ

2019/04/11 更新

3月19日(火)14:55~15:45 明智中学校

明智中学校1年生・2年生の「命を守る訓練」に参加してきました。

日頃よりボランティア活動に力を入れている学校ならではの高度な目標設定と、
先生や生徒の中に防災士の資格をもつ人がいる中で、この時間の目的のひとつ
「実際に支援のための用品や用具の組み立てなどの貴重な体験をすることで、
自分自身の活動へのはずみをつける」を目指して、当社避難所用ダンボールベッドの
組み立て体験を行いました。

始めに協和ダンボールの会社紹介と、恵那市と協定を締結している災害時の段ボールベッドと
パーテーション供給の内容について説明をしたあと、グループに分かれて組み立てを行いました。
既に組み立て経験のある生徒がいたことや、中学校が恵那市から借りたベッドは
何度か組み立てられたものだったので、簡単に短時間で組み立てが完了しました。
実際にベッドの寝心地を確かめてもらった後、最後に全ベッドのパーテーションをセットし、
パーテーション(段ボールシート)がプライベートを守るとても重要な役割を果たすことを
体験してもらいました。ベッドの組み立て体験だけでなく、実際の避難所生活を想像して感じたことを、
将来様々な場面で生かしてもらえることを願います。

明智中学校の災害に対する取り組みや、様々なボランティア活動を通して地域貢献を行っていることが、
協和ダンボールの企業理念「企業活動を通じて地域・社会を感動させる」に一致した
貴重な時間となりました。この模様は当日夕方のNHKニュース番組で取り上げられ、大変驚きました。

 

20190410-A

20190410-B

20190410-C

2019年度 入社式 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2019/04/01 更新

3月21日に、2019年度の入社式を行いました。
今年度は、協和ダンボール(株)本社に6名(内中途採用2名)、東京営業所に2名、信州に2名、
協和物流(株)に1名、(株)ウェル協和に1名の、総勢12名の新入社員を迎え入れました。
当日は生憎の空模様でしたが、真新しいスーツに身を包んだ新入社員の姿に、
会場内は新鮮さと緊張感でいっぱいになりました。
式は、リーダー委員長による行動指針唱和に始まり、新入社員の紹介、髙木社長の挨拶と順調に進み、
社員代表による歓迎の言葉と、新入社員代表によるお礼の言葉で、無事に終了しました。

 
20190328-1_compressed

 
入社式終了後から、3ヶ月間に渡る新入社員研修が始まっています。
まだまだ緊張の毎日ですが、早く会社に慣れ、しっかり勉強をしていただき、
一日も早く戦力となってくれることを期待しています。
私達も、新入社員とともに成長していきます。

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール