HOME > 2020 > 9月

スタッフブログ

ブログカテゴリはこちら

            
  • ダンボールの紹介
  • ダンボール以外の製品紹介
  • 営業案内・お知らせ
  • 会社イベント
  • スタッフの生活

健康管理対策はバッチリです!! カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2020/09/29 更新

暦の上ではすっかり秋になりましたが、まだ暑い日が続いていますね。
信州製函課では、貼合されたシートを、お客様からご依頼を頂いた色で文字、
屋号の印刷をし、箱寸法を整える作業を行っています。
私達が造ったものが、お客様の所に納品され、その先の流通に繋がっている
という緊張感をいつも忘れずに作業に取り組んでいます。
毎日ニュースを騒がせているコロナウイルスですが、会社から全社員にマスク
の支給があり安全に心掛けています。
また、毎年スポーツドリンクの粉末も配られ、水分補給をこまめにしスポット
クーラーと合わせて熱中症対策をしました。

20200928

昼夜の温度差が出る季節になりますが、みなさんも体調管理に気をつけてください。

まきがね公園野球場リニューアル カテゴリー: 社員ブログ

2020/09/25 更新

9月12日(土)に恵那市まきがね公園野球場がリニューアルオープンしました。
新しい野球場には、LED式スコアボードが設置され、芝の張替え、観客席も新しくなりました。
当社も地域貢献の一環で、今回の改修に協賛させていただきました。
当日は、市内の小中学生11チームが参加して記念軟式野球大会が開催されました。

コロナ禍で暗いニュースが多いなか、楽しそうに野球をする児童を見て心が明るくなりました。
スポーツの秋です。みなさんもぜひ、新しくなったまきがね公園で体を動かしてみませんか?

20200925-2-1

2020年度 防災訓練・安全研修 カテゴリー: 社員ブログ

2020/09/25 更新

2020年9月19日(土)、原紙倉庫駐車場前と工場内コルゲータ前にて防災訓練・安全研修を実施しました。
この行事は、緊急時に迅速かつ的確な行動が取れるようにする事と、
安全意識の向上を図り、災害を防止し、無災害職場を確立していく目的で行いました。

・実施事項
防災訓練
避難訓練(全社員 各職場から避難場所の原紙倉庫前駐車場へ)・救急車通報訓練、担架による搬送訓練

20200925-1-1

 

初期消火訓練(代表者による消火器使用の消火訓練)/恵那市消防本部による指導、社員実演

20200925-1-3

 

全国段ボール工業組合連合会 安全ポスター表彰(近藤紗代さん)・髙木社長よりコメント

20200925-1-7

 

安全研修
自然災害時の避難行動について(恵那市防災研究会、恵那市役所危機管理課)

20200925-1-10

 

段ボールベッド、組み立て体験・全11グループにて

20200925-1-12

 

林安全衛生委員長のコメント

20200925-1-18 -2

防災訓練・安全研修を終えて、地球規模での気象変動の影響により、災害リスクの高まりが危惧され、
実際に大地震・豪雨災害の頻発化・激甚化・局地化が顕著になっています。
こうした「想定外の常態化」ともいうべき自然災害の現状を踏まえ、たとえ大規模災害が発生したとしても
命を守る為には、「自助」「共助」によるソフトパワーの底上げを図っていく必要がある事を強く感じました。
又、自然災害時の避難場所も事前に把握する事で命を守る事にも繋がる為、
常に準備をして生活をしていきたいと思います。

設計レポート vol57 農業用トレーの梱包 カテゴリー: 社員ブログ 設計レポート

2020/09/22 更新

設計レポート vol57_農業用トレーの梱包 修正

画像をクリックすると拡大化できます

製函課 EVOLⅡ カテゴリー: 社員ブログ

2020/09/18 更新

製函課EVOLⅡでは2020年度より人員配置の変更により
機長の変更がありました。
春先に前任機長からの再教育を受け、新体制となって約半年
が経ちました。
日々の生産実績の蓄積が技術向上とチーム力アップに繋がり、問題点を
解決していく中でチームに一体感が出てきました。
3旬も終盤になり、本年度も残すは4旬のみとなります。

 

20200916-1

 

日々積み重ねてきた成果を結果として残せる様に、目標の
生産速度・セット時間の達成を意識して安全第一に生産を進めます。
またロス削減に対する取り組みも結果を残せる様に、日々の
進捗状況を把握しながら、製函部署全員で2020年残り
4か月を頑張りたいと思います。

先週に続き、9/7~9/11の5日間、インターンシップ受け入れを行いました。 学生が作成したブログです。是非ご覧ください。 カテゴリー: 社員ブログ

2020/09/18 更新

[インターンシップで得たこと]

20200914-1-1

 

こんにちは。インターンシップ生の伊藤です。
当ブログで、インターンシップを通して得たことについて書かせていただきます。
これは、業務部の研修の様子です。ここでは、段ボールの受注の処理を実際に体験しました。
インターンシップの中で学んだのですが、段ボール製品と一口に言っても、実はサイズや形状、厚みや素材など、
ほんとうに様々な種類があるのです!
そのようなお客様の多種多様な注文を正確に受けるこの業務は、慎重さが求められ、緊張感のある職務体験でした。
各部署の研修を通して、一つの製品づくりに多くの方々が関わっていることを自分の目で見てきただけに、
絶対にミスが許されないことを痛感しつつも、この業務部の研修で慎重に作業を進めていくことにやりがいを感じ、
事務職でモノづくりに携わりたいという思いが強くなりました。

今回のインターンシップで、自分の性格や能力が活かせそうな職種を見つけるとともに、
自分に足りない点についても気づくことができ、自分を客観的に見ることができました。
5日間、お忙しい職務の中で、インターンシップを受け入れてくださりありがとうございました。
インターンシップで得たことを活かして、今後成長していきたいです。

===============

[インターンシップを終えて]

20200914-2-1

 

工場の中はとても暑く集中力が切れそうになりますが、その暑さには負けず作業をする方々の品質のこだわり方や
仕事の丁寧さはとてもすごかったです。
貴重な経験をさせていただきとても勉強になりました。

 

20200914-2-2

 

営業のコミュニケーションについて色々教えて頂きました。
研修の中には、遊びを取り入れたコミュニケーションゲームなどを行いました。
このゲームは、色々な形の図形を言葉一つで伝えるというゲームであり、
相手の気持ちになって伝えなければ伝わらなかったので難しかったです。
このゲームやお話を通して伝えることの難しさを肌で感じることができました。

===============

[インターンシップで感じたこと]

こんにちは

今回インターンシップでは、お客様の注文を受け取り、商品を届けるまでに関わる様々な仕事を学ばせていただきました。

どの仕事もなくてはならない大切な仕事で、責任をもって働く社員さんは輝いて見えました。

20200914-3-1 - mini

 

 

左の写真は配送の仕事体験をさせていただいたものです。

受注された商品を専用のソフトウェアを使って、
配送の組み合わせを考えるのが仕事です。

 

 


土地勘がなくて不安なところもありましたが、表示される地図や
社員さん、そして一緒に参加した2人のメンバーの声を頼りに
無事仕上げることができました。

20200914-3-2 - mini

 

最後に、4日間忙しい中インターンシップを受け入れてくださり、
感謝しています。

 


各部署が協力して1つの仕事を成し遂げていること、そしてその行動にはお客様に寄り添う心があることがわかりました。
今後は学んだことを活かして、就職活動に励みたいと思っています。
ありがとうございました。

8/31~9/4の5日間、インターンシップの受け入れを行いました。 研修の一環としてブログを作成してもらいました。 是非ご覧ください。 カテゴリー: 社員ブログ

2020/09/18 更新

[「あれ?これ、こうだっけ?」]

こんにちは!
インターシップ生の松井です!
今回のインターシップで一番印象に残ったこと紹介したいと思います!

20200907-1-1 -mini
ここでは、ダンボールを原材料として作成された商品を使って、兜を作っている写真となります。

兜の作成時、様々なパーツを切り抜いたり、組み合わせたりする作業が必要なため、
世界で3番目に不器用である私にとって、大変困難を極める作業でした・・・(焦)


20200909-1-2 -mini
しかし、青いマスクを付けていらっしゃる担当者様の手厚いサポートにより、
何とか無事、他のインターン生と肩を並べるほどの素晴らしい作品が出来上がりました!!
(現在、兜は我が家の家宝として、私の部屋に大切に保管されています)



 

今回の作業を経て、段ボールは梱包材以外にも、様々な商品として使われているということを理解しました。

5日間という貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました。
インターンシップで経験したことを生かし、今後の大学生活に励んでいきたいと思います。

=============================

[自己の成長につながるインターンシップ]

8月31日から9月4日までの5日間、インターンシップに参加させていただきました。

様々な部署で研修をさせていただいて、その中でも今後自分の糧となると思ったのが、営業部と業務部での研修です。
私自身文系であり、事務職を希望しています。
業務部での研修は、事務職の仕事が理解でき、事務職でありながらも、モノづくりに携わることができるとわかりました。

 
20200907-2-1 -mini
 

また、営業部での研修もとても面白かったです。営業=外回り!というイメージが強かったのですが、見積書の作成など、
意外と会社内でやることがある、ということがわかりました。
もちろん、営業に必要なスキルも教えて頂けて、興味を持つことができました。

 
20200907-2-2 -mini
 

日々の忙しい業務の中、私たちを受け入れてくださった皆様に感謝をして、
今回の経験を自身の成長につなげていきたいと思いました。

=============================

[開発部研修]

20200907-3-1

 

この写真は開発部で作られた玩具の輪ゴム銃を作っている写真です。
この段ボールにはあらかじめ数字がふられており、その順番通りに山折りや谷折りすると銃の形になり、
この段ボールと輪ゴムさえあれば作ることができます。
出来上がった輪ゴム銃は、3mくらいゴムを飛ばせると思います。
短時間で出来上がるうえに作る工程も楽しいのでオススメです。

20200909-3-2

こちらの画像はさっきと同様に開発部で作られた玩具の兜を作っている様子です。
こちらは先ほどの輪ゴム銃よりも少し難しかったです。
折るところがたくさんあったり、はめ込む順番が前後したりして苦労しました。
しかし出来た物は丈夫で様々な工夫を感じられる物となりました。

協和ダンボール東京営業所 カテゴリー: 社員ブログ

2020/09/02 更新

心機一転、今期より関東エリアの段ボール事業を強化する東京営業所となりました!!

20200902-1

現在はコロナウィルスの影響で在宅勤務が続いております。
毎朝Teamsを使い朝のミーティングを行っています。
毎日のスケジュールや情報共有は必要ですね!!

20200902-3-2

20200902-2

まだまだ苦しい日々が続きますが、コロナウィルスに負けないよう、しっかり体調を整えて業務に励んでいきます!!

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール