HOME > 2021 > 7月

スタッフブログ

ブログカテゴリはこちら

            
  • ダンボールの紹介
  • ダンボール以外の製品紹介
  • 営業案内・お知らせ
  • 会社イベント
  • スタッフの生活

7月17日KPI(Kyowa Product Innovation)活動 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2021/07/22 更新

6月20日で上半期が終了し、上期業績報告会にて反省と今後の展開について報告を行いました。
昨年に引き続き、コロナウイルスの感染拡大は収束に至っておらず、オリンピック開催も間近ですが、
経済の動向はあまり期待できない状況です。
そんな中SDGsが世界中の目標となり、リサイクルの優等生である段ボールは注目される素材のひとつとなっています。
この様な素晴らしい素材を扱っている事に誇りを持つと共に、当社としてもお客様により良いご提案ができるよう
挑戦をしていきます。
また、このような状況下でも歩みを止めることなく、先を見据えた挑戦を続けている最中であります。
今後も活力あふれる企業として、持続的成長を目指して取り組んでいきます。

20210722

設計レポート vol.67 ジュース瓶梱包材 カテゴリー: 社員ブログ 設計レポート

2021/07/21 更新

設計レポート vol.67_ジュース瓶梱包材

画像をクリックすると拡大化できます

親善試合 ネクサステール様 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2021/07/14 更新

親善試合 ネクサステール様

2021年7月3日(土)に中津川協和グラウンドでネクサステール様と親善試合を行いました。

今回も前日に雨が降っており、部員の多くは土曜は中止かと思っていましたが、当日の朝はみごとに晴れました。
グラウンドも一部に水たまりがあるのみで問題無いとの連絡があり、試合が行えることになりました。
当日の朝早くにグラウンドの確認に行ってくださった方、ありがとうございました。

今回の審判は各チームから一人ずつで行いました。ネクサステールの監督様、主審を担当していただきありがとうございました。

IMG_4746-2

雨上がりの晴れは、湿気もありとても暑い。水分や塩タブレットなどで熱中症対策をしましょう。

ネクサステール様からドリンクの差し入れもいただきました。ありがとうございました。

IMG_4744-2_compressed

IMG_4739-2_compressed

7回までの予定でしたが、1-1の同点のため、タイブレークでもう1回することに!

1アウト1,2塁から。

お互いいいチャンスはあったものの追加点は無し。結果は引き分けとなりました。


008-3_compressed

終始、暑い中で試合をし疲れたと思います。日焼けもしたと思います。大きなケガも無く終われて良かったです。
みなさんおつかれさまでした。

現在、協和ダンボール野球部は親善試合など対戦していただける相手を募集しております。
野球部員、もしくは弊社の営業にお声掛けいただけると幸いです。

みんな、野球やろうぜ!

トップコミットメント 弊社代表取締役 髙木良直 から皆様にお約束させていただきます。 カテゴリー: 社員ブログ

2021/07/12 更新

20210712-3

協和ダンボール株式会社 代表取締役社長

髙木 良直

平素より、協和ダンボール株式会社ならびに協和ダンボールグループへの格別のご理解とご支援を賜り、
心より御礼申し上げます。

近年、気候変動が要因と思われる自然災害が相次いで発生し、世界各地に甚大な被害をもたらしました。
また将来の世界的な人口増による水・食料問題、資源・エネルギーの持続可能性、都市化による交通・廃棄物問題、
さらには新型コロナウイルス感染症拡大などの健康・安全への不安など、
持続可能な社会を実現する上で解決しなければならない多くの課題に直面していることを踏まえると、
「サステナビリティ」という言葉が、全世界でより一層重要なキーワードになってきたことを実感しています。
企業には、社会を構成する一員として、
「SDGs(持続可能な開発目標)」などに示された国際的な課題解決に向け、
広く社会に貢献することを目指す責務と経営が、今まで以上に強く求められているといえます。
私たち協和ダンボールグループは、「企業活動を通じて地域・社会を感動させるKYOWAグループ」との企業理念の下、
このような考え方を実現するために5つの行動指針を定めています。
私たちの強みは、持続可能な社会を象徴する素材である段ボールを用いていること、歴史に培われた企業としての信用、
および包装・物流コンサルティングを実現する多様なプロフェッショナルが在籍していることです。
こうした強みと「私たちは地域・社会の真の要求をつかみ、それにふさわしい商品開発とノウハウを提供します」
との経営理念の下、一人ひとりの従業員が積極的な活動を通じて、
持続可能な地域・社会の創造へ、国際社会の創造へと、志を一にし、
出来ることから一つひとつ目の前の課題を解決していく、そんな企業風土を醸成していくことが
経営者としての最大の使命です。

私たちの事業活動は、自然環境をはじめ、社会から多くの恩恵を受けて成り立っています。
今後も協和ダンボールグループは、企業の社会的責任、環境保全ならびに企業倫理・法令遵守を
最優先の経営課題に位置付けるとともに、地域・社会を感動させる製品・サービスを提供することで、
地域・社会の恩に報い、企業価値向上に努めてまいります。

2021年度 新入社員研修終了 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2021/07/06 更新

今年度に入社した新入社員の3か月間の研修が終了しました。グループ会社を含め、
9名の新入社員は各部署での研修を行い、業務の基本を習得しました。

新入社員研修の最終日である6月18日には、ISO品質研修、安全衛生3ヶ月研修、
新入社員フォローアップ研修を行いました。
新入社員フォローアップ研修では、1人ずつ研修期間中に学んだことを発表してもらいました。
「段ボール製造の流れが少しずつ分かってきた」、「挨拶と掃除は本当に大事なことだと実感した」など、
研修の成果がうかがえる発表がありました。
フォローアップ研修では先輩社員にも同席してもらい、今後の仕事についてアドバイスをしてもらいました。
「コミュニケーションは大事だから自分から積極的に社内の人と話をしてみよう」との先輩社員からの
アドバイスを真剣に聞いていました。

新入社員は6月21日に各部署へ配属されました。まだまだ学ぶことが多く、悩みや不安もあると思います。
コミュニケーションを大切に、いろいろな人と関わり合いながら、これから大きく成長していってほしいと思います。

20210705

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール