HOME > 新着製品 > ダンボール迷路トールR3【ISO900…

製品情報

ダンボール迷路トールR3【ISO9001認証】

2021/09/28 更新

こんな用途にご利用いただけます

写真は100マス(2ユニット)を設置した様子です。
tlR3_main_W680
ダンボール迷路トールR3は、大人も歩いて入ることができる“高身タイプ”のダンボール迷路です。

「大人も入れる迷路が欲しい」、「繰り返し使える迷路が欲しい」というご要望を受け開発しました。
通路の高さを1.48mと大きく設定したことで成人男性でも少しかがめば歩いて通ることができます。
床を這う必要がないためひざや腰を痛めることもなく、小さな子供を抱っこしたり手を繋ぎながら入ることができ、幼児~成人まで、イベントの対象年齢を大きく広げることができます。

組み立てには連結パーツ(プラスチックのジョイント)を使用し、繰り返し設置と分解収納が可能です。
ダンボールの厚みは標準的なA段(5mm)ながら、材料に分厚く硬い原紙を選定したことで十分な強度を保持し、価格・重量・収納スペースを抑えています。
必要な物をキット化しているので届いたらすぐに組み立てを始められます。

ダンボールのクラフトカラーは温かみがありますが、それだけでは殺風景に感じることもありますよね?
かわいく、柔らかな印象のイラストをカベパーツに大きく印刷し、楽しさを演出しています。
印刷面を内側に向けことで迷路の外観を無地にすることもできます。


「トールR3」は2021年春にアップデートした高身タイプの最新モデル(第2世代)で、カベパーツに2つの“見守り窓”を追加。
この窓から内部を見守ることができるのはもちろん、風通しを確保し、コロナ禍で懸念される空気の滞留を解消できます。
さらに送風機による強制換気も可能です。
窓からカメラを向ければ顔だけでなく楽しく遊ぶ子供の全身を撮影できます。
加えて下部にはミシン目が入っており、これを切り取ると平均的な体型の男性が匍匐前進で通過できる大きさの非常口となり、非常時の脱出、迷子や負傷者の救出、換気量のアップにも役立ちます。

ダンボール迷路トールR3は
ISO9001を認証取得した自社工場で製造しています

tlR3_00_official


※別ウィンドウが開きます。
  • 製品購入をご希望の方はこちら
  • 類似商品をオーダーメイドしたい!などお問い合わせはこちら

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール