HOME > スタッフの生活

スタッフブログ

全15件中3件表示12345...10...最後 >

ブログトップへ

安全衛生活動 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2018/03/26 更新

安全衛生委員会は、今期よりメンバーが一部変更になり新体制となりました。
また、同業他社で発生した労働災害の類似箇所パトロールの実施、
当社独自の安全衛生に関するマニュアル制定も今期の目標に掲げています。
「安全第一」で日々生産を行っていますが、現場では、少し危険ではないかと思われる作業も
“当たり前”となってしまっている部分があります。
危険なことが当たり前にならないよう当委員会でパトロールを行い、安全に対して取り組んでいます。
3月21日から新入社員が入りました。まだ右も左も分からない新人に対して安全教育を実施しており、
昨年からは入社3ヶ月後、半年後にも安全教育を行っています。
少し慣れてきた時が一番危険なため、安全に対して意識付けをします。
これからも安全な職場環境を提供できるよう当委員会で取り組んでいきます。

最後に、今期からメンバーに加わった社員より一言・・・

今年度より安全衛生委員会のメンバーに加わりました、業務部の渡邉です。
私自身も工場へ入る機会は多くありますので、更に安全を意識した行動をとっていきます。
また良好な人間関係を構築し、常にコミュニケーションを大事にしながら
風通しの良い職場作りが出来る様、努めていきたいと思います!

20180323

第35回ひがしみの駅伝 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2018/03/15 更新

朝からカラッと晴れた気持ちの良い青空で駅伝をするにはもってこいの天気でした。
今年も中津川公園にて3月11日にひがしみの駅伝が行われKYOWAというチームで
一般男子の部(10チームエントリー)に出場してきました。

今回はわけあっていつもと違う作戦で走る順番を変えて挑みました。さてこれがどのような結果となるでしょうか。

前回と同様、この駅伝のコースは公道ではなく中津川公園内を走ります。
アップダウンが大きく、走者に相当な負担がかかります。
各走者はどのようにペースを調整し走りきるかが鍵になります。

5-1-小島
走者に向かって一番右(矢印の人)が1区の小島です。

AM10:00 ひがしみの駅伝のスタートがきられました。

小島は安定のマイペース、坂を下り始めるころには後ろには誰もいない状態に。
こうなったら誰にも抜かれることはありません。前を向いて走るのみです。

1_compressed-モザ
1区 小島
先頭というプレッシャーもありつつあきらめることなく必死に走り抜きました。

2_compressed もざ
2区 久保
前の走者と1分以上の差があったにもかかわらず2人も抜き、更に1分半の差を広げました。

3_compressed-モザ
3区 渡辺
後続に追いつかれることもなく懸命に追い上げ1人抜き、30秒以上の差を広げました。

4_compressed
4区 三宅
前の走者と50秒以上の差がありましたが見事に追いつき1人抜き、6位入賞の位置でアンカーにタスキを繋げました。

5_compressed
5区 早川
アンカーです。ここから爆走の快進撃が始まりました。
前の走者に2分以上の差があったにもかかわらず5位を抜き、更にその先にいた4位も抜き去るという
怒涛の追い上げとなりました。

6_compressed
(小島は用事があったため帰宅)

結果は4位となりました。早川は区間賞を取りました。
優勝とまではいきませんでしたが、選手全員がチーム一丸となって走り抜き、ハラハラするレース展開で手に汗握る走りでした。
走る選手が減ってきているなかでスケジュールを合わせ自己練習を重ね、駅伝に参加してくれた選手に感謝でいっぱいです。

みなさんお疲れ様でした。応援してくださった方々、ありがとうございました。
陸上部

タグ: ,

ゆうかつの日 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2018/02/26 更新

当社では改善提案委員会があり、改善提案活動の他に「ゆうかつの日」を行っています。

「ゆうかつの日」とは月に2回18時退社(名古屋、東京は19時)と早帰りを行う日です。

2016年4月より開始し、当初は月に1回全社19時退社としていましたが、
製函機(段ボール製箱機)更新により生産効率が上がったこともあり、
退社時間短縮、回数増加と拡大をしました。

改善提案委員会では毎月会議を開催し、ゆうかつの日の実績を基に問題点等を洗い出し、
どう改善していくか議論しています。

問題点が全て解決できているわけではなく不十分な点もあります。

しかし社員からは早く帰れる日があり嬉しいとの意見もあります。

社員からの意見も取り入れながら、全社員が気持ちよく帰れるような仕組みを
もっと考えていきたいと思います。

 

当社の改善提案活動はまだまだ道半ばです。

試行錯誤を繰り返しながら、働き方改革にも繋がるような取り組みを実施していきます!

働き方改革 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ 製造部の取り組み

2018/02/13 更新

20180209-1_compressed
 
当社は、昨年春まで二直体制で稼働していた事もあり、
特に冬の夜中から明け方は、非常に寒い中での勤務がありました。
現在は製箱機(FFG)二台の更新と、生産に携わる社員の知識・技術力をもって
作業環境を大きく変化させ全ての機械で一直生産体制を行う事が出来る様に成りました。
 
この事による効果は人それぞれの考え方や、感じ方に違いがあり一概には言えない事もあるかもしれませんが、
夜勤の寒い中での作業や、真夏の熱い日中での就寝は辛いものが有ったと思います。
また、遅番勤務から普通勤務に変わった時の週は、人によっては生活のリズムを戻すのに苦労し、
体を充分に休める事が出来なかったかもしれません。
 
現段階での実感は少ないかもしれませんが、家族との時間も少なかったのでは無いかと思いますし、
今後その様な事を実感してくることと思います。
 
いずれにせよ一直生産体制は、今後自分達の生活におて不可欠な条件に成って来ると思います。m(__)m

第13回恵那市市民体育大会駅伝競技 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2017/12/01 更新

11/26(日)朝から曇りで気温が低く、今年一番寒く感じた日でした。
恵那市では恵那市まきがね公園周辺で第13回恵那市市民体育大会駅伝競技が行われました。
(コースは1区3.8km、2区3.1km、3区2.2kmを計2周走る)

1 (1) 1 (2)
朝の様子

協和ダンボールでは『一般の部』で出場しましたが参加希望者が多数あったため、
陸上部員を揃えて優勝を狙うAチームと楽しんで走ることを目的としたBチームの2チームで参加しました。
他には『町対抗の部』や『小中学生の部』などもあり約30チームが参加する大会となりました。

協和ダンボールの作戦としてはA、Bチームともにエースを1区に配置し、逃げ切る作戦で臨みました。
予定通り両チームとも良いスタートができたのですが、後半は起伏のあるコースに苦しむ展開となりました。

IMG_20171126_100003のコピー 1 (7)
スタート時                                2区の小谷

1 (11) 1 (18)
5区の渡辺               いい顔してます!

一般の部は参加チームが少ないこともあり、Aチームは全員区間賞で優勝。
Bチームは駅伝に初挑戦の方もいる中Aチームに続き準優勝となりました。
昨年の大会は残念ながら悪天候で中止となったため今年が久しぶりの参加でしたが好成績が残せたと思います。
この結果に満足することなく今後も練習を行い来年も上位を目指せるように頑張りたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。

陸上部

名古屋営業所 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2017/12/01 更新

11月も終わりを迎え、恵那・中津川近辺の山にはうっすらと雪が確認できます。

愛知県春日井市にある弊社名古屋営業所の周辺でも、雪は降らないものの冷たい風が吹き始めています。

1

そろそろ冬用タイヤに換えても良いかもしれません。

また一般道、高速道路問わず至る所で工事が行われているのを見ると年末を感じずにはいられません。

年末年始にあたる12・1月は、世間的にもバタバタと忙しい時期です。

時期や道路状況を考えると、交通事故の発生する可能性が高い季節となります。

毎日車を運転しますので、事故を起こさないよう十分注意し、営業活動に取り組もうと思います。

皆さんも車を運転する際は、十分気を付けましょう。

以上、名古屋営業所でした。

健康診断 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2017/10/30 更新

10月14日(土)に協和ダンボール本社で例年実施する健康診断を行ないました。

 

バリウムを飲む社員は前日夜から飲食禁止の為、早くご飯が食べたい様子・・・

全員、血液検査がある為、注射が苦手な社員はソワソワ・・・

 

昨年から「ストレスチェック」も実施し、心と体の診断を行なうようにしています。

結果は本人にしか分からない為、各自で結果をみて気になる人はそれぞれ対応してもらう様にしていますが、

今の所、心身に不調が出る人はいないので安心しています。

 

私たちが今不自由なく生活ができるのは健康な体があってからこそです。

毎月、産業医の先生が定期的に会社に来られ何か体に心配がある人は先生に受診してもらうようにしています。

毎年必ず、健康診断も会社でしっかり受診できるので助かっています。

 

なかなか普段気になる症状があっても大丈夫だろうと思い病院を行くのを怠ってしまいがちですが、

このような機会にしっかり診てもらい何か異常が発生した場合はすぐに対処できるようにしていきたいです。

これからも健康な体を維持できるように日々生活習慣をきちんとしていきたいです。

20171026_compressed

 

 

新メンバーの紹介 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2017/10/16 更新

業務部に新メンバー1名が加わりました。

 

今年3月に入社後1ヶ月間製造部で研修を行い、5月から業務部としてスタートしています。

 

お客様からの電話応対や注文の受注処理を行い、与えられた目標を達成するために日々邁進しています。

 

そこで今回は、フレッシュな新入社員の紹介をします。

 

「はじめまして、山口真奈です」

 

業務部に配属となり半年が経ちました。

 

右も左も分からないゼロからのスタートで、戸惑う事もたくさんありました。

 

今でも大変なことは多々ありますが少しずつ仕事や環境に慣れ毎日とても楽しいです。

 

まだまだ覚えることもたくさんありますが、一歩ずつ成長出来るよう日々頑張っていきたいです。

20171016_1_compressed              20171016_2_compressed

 

まだまだ初々しさが眩しい山口さん。

 

業務部に新しい風を吹かせてくれること間違いなしです。

 

新体制となった業務部をよろしくお願いします。

 

ENA2017 みのじのみのり祭 創作御輿競演 カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2017/10/06 更新

こんにちは、10月になってすっかり衣替えの季節ですね。

協和ダンボールは恵那市内に所在するグループ企業と合同で、

9月23日に行われたみのじのみのり祭の創作御輿競演に参加しました。

 

神輿競演には20年以上前に数回参加したこともありましたが、当時の詳細な記録も記憶も残っておらず、

一からの制作となりました。

 

テーマは段ボール製お御輿です。

台輪と担ぎ棒の周辺を除き、飾り部分(巨大な頭部など)のほとんどを段ボールで制作しました。

行列参加者と巨大な頭部が被っているダンボール笠はお揃いです。

写真A 1_compressed 写真A 2
段ボール製お御輿が会場に到着しました       飲料台車です

写真A 3 写真A 4
始める前に髙木社長と天木プロジェクトリーダーから気合いの入ったあいさつがありました

お御輿の中には電飾が取り付けてあり、全体的に光るようになっています。

 

段ボールの性質上、隙間の方向からしか光が出ませんが様々な角度からのお神輿はいろんな表情で見えたようで

面白かったと思います。

写真B 1_compressed 写真B 2アップ_compressed_compressed
指揮「わっしょい」全員「わっしょい」         実は正面から見ると目が赤く光っていました。

写真B 3_compressed 写真B 4 アップ_compressed

写真C 1 写真C 3
23人の息の合ったパフォーマンス          お御輿隊も会場を盛り上げます

写真C 2
楽しんでもらえたでしょうか このときの詳細はYoutubeでご覧いただけます。

競演の結果は総合二位の優秀賞をいただきました。まさか賞をいただけるとは思ってもおらず大変感激しております。

今回の競演参加では市内外、社員の家族や多くの方々、企業様にご協力をいただきました。
まことにありがとうございました。

写真D 2_compressed_compressed

協和ダンボール株式会社
株式会社協和SP
協和物流株式会社
株式会社協和

協和ダンボールで唯一グルー貼りと2Pcsの出来る機械~JFFG カテゴリー: スタッフの生活 社員ブログ

2017/10/02 更新

JFFGは、当社で一番大きなサイズの製品(段ボールケース)を生産出来る機械です。

この機械では、2Pcs(二面継ぎ)製品の製造なども行っています。

 

機械速度はMax「150枚/分」です。一点当たりのセット(準備)時間は「4.4分」を目標に毎日作業を行っています。

他の機械に比べ、セット時間、生産速度は落ちますが、グルー(糊)貼りと2Pcsの両方が出来る唯一の機械です。

20170926_1_compressed

20170926_3_compressed

20170926_2_compressed

JFFGでしか出来ない製品も多い中、担当者は日々努力を重ね、知恵を絞り、作業改善を行いながら、

効率向上に取り組んでいます。

更なる品質の安定と、効率の向上に取り組み、お客様に安心して使用して頂ける製品を提供して

行きたいと思っています。

 

全15件中3件表示12345...10...最後 >

段ボールのことなら、ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい!

ページ先頭へ

© 2013 協和ダンボール